電話で予約料金

久留米市で原因不明の腰痛を治すために大切な2つのこと

こんにちは。

久留米市で腰痛をやっつける整体院エーパシ・カイロプラクティックの井上です。

腰が痛くて病院に行ったら

「腰痛症ですね」

「ヘルニアにはまだなってないみたいです」と言っているあなた。

それでも腰の痛みがとれずにヤキモキしているのではないでしょうか?

治らないし痛いのって苦痛ですよね?
僕の治療院にも同じような悩みを抱えている患者さんがいらっしゃっています。
それぐらい腰痛はみんなの悩みの種です

なかには「手術どうします?」と言われて落ち込んでしまっている人もいたりしますけど、手術しないでよければそれに越したことはないですよね。

今回は手術を勧められたけど回避したいアナタへ書きました。 続きを読む

久留米で産後の整体をするならいつから?産後の骨盤矯正

こんにちは。

久留米の整体院エーパシ・カイロプラクティックの井上です。

出産後、骨盤の歪みが原因で腰痛に苦しんでいる人は大勢いらっしゃいます。
当院にも今も多数の赤ちゃん連れのママが来院されていますが、新生児期はまだ体重も軽いのですが、徐々に体重が増えてくると抱っこするのも一苦労です。

自宅でできる改善方法も今ではネットで多数ありますし、骨盤ベルトも種類がたくさんあります。

しかし、解決できない場合はプロの施術に頼ってみるのもおすすめです。

今回は、産後の整体、整骨院、カイロプラクティック、整形外科について、いつから行けるのか、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。 続きを読む

寝たり、寝返りを打つたびに痛くなる腰痛について

こんにちは。

久留米市の整体院エーパシ・カイロプラクティックの井上です。
病院に行っても、歳が、とか太り過ぎ、とか言われて良くならない腰痛や肩こりを解消します。

腰が痛くなると睡眠もとれず、寝返りもうてないのは凄く悲しいです。

腰が痛くて寝れないなんていうのは地獄以外何物でもないです。

グッスリ眠ることで痛みも和らいでくるんですが、
このことについての原因と解消法をかいていきますね。 続きを読む

右肩が痛いときに知っておかなきゃ無駄に苦しむ内臓の問題

福岡県久留米市の整体院エーパシ・カイロプラクティックの井上です。

最近、肩の痛みを訴える患者さんが増えてきました。
こうして肩の記事も力を入れ出して書いているので徐々に知ってもらえているのかな?というところです。
なかなか治りが悪くてどこにいっても治らない人にはタイムリーな記事かもしれません。

今回はすでに整形外科や整骨院に行ったけど、なかなか右肩の調子が上がらない、

そんなあなたにはひょっとして内臓の問題もあるかもしれませんっていうところをチェックしていきましょう!

※最後に内臓治療でテレビに出た動画あるんで見てね。ふざけてるけど治療は真面目っす。

右肩が上がらないときに関連する内臓

右肩が上がらない、右腕がだるい時通常はただの肩の凝りが酷くなったのかな?
って考えるのが普通です。
ですが中にはなかなかよくならない人もいるわけです
で、そういった人にお伝えしたいのが、「それは本当に肩に原因があるのか?」
ということです。

肩の痛みを取るために知っておくこと

実は右肩の痛みが起こる原因のひとつに内臓の疲れが関係していることがあります。

え?内臓って怖い!ってなりますよね。

安心してください、別に内臓が悪いわけではなく下がっていたり、疲れていたりすると起きやすいのです。

その内臓は「肝臓と胆のう」です。

これは体の右側にあります。

「肝臓にもんだいがありますよ」
という事を肩に訴えかけるんです。
これを関連痛(かんれんつう)といいます。
この結果、肩に痛みが起こる可能性が出てきます

もしあなたの右肩の痛みがなかなか取れない場合はこれも疑ってみたほうがいいかもしれません

血液検査で異常がなくても出てきます

もちろん、あなたは肝臓の数値なんて問題ないかもしれません。
血液検査や健康診断で問題ない場合でも起こり得ます。

それは肝臓が疲れているということです

肝臓が疲れるってどういうこと?

肝臓が疲れるってお酒の飲み過ぎ?私飲んでないからな~っていう人もいますよね。

肝臓が疲れるのは主にストレスだと言われていますが、食事でも暴飲暴食をすると肝臓は疲れますし、
女性なら生理痛が酷い人も肩が凝ったりします。

これはなぜ?

肝臓は基本的に血を作ります。
そして体の毒を清掃する力もあります。

このときにできれば肝臓も頑張りたいんですけど、体の中に食べ物がいっぱい入ってくると消化の方に仕事を取られるので後回しになります。もちろん暴飲暴食もそうです。お酒なんかも一緒で、アルコールを分解しなければなりませんので頑張ります。

そうしないとお酒が抜けないからです。

生理なんかも血を作らなきゃいけないわけですから、そちら優先になってしまいますね。

その結果、あっちゃこっちゃと肝臓が頑張るため疲れちゃうんですよ。
そしてそれが右肩に来るんです。

なんで右肩かって?

身体って疲れると前かがみになるでしょ?
肝臓も疲れると前かがみに下がるんですよね。

そうすると、右肩も下に引っ張られるし、身体を動かしたり捻ったりすると内臓も少なからず動きます、

でも疲れていると動かすのにも力がいるんです、それを一番感じやすいのが右肩なんですね。
たまに左肩の人もいるけどね。

だから、肝臓の位置をあげることも大切なんですよ。

こんな風にね。

肝臓あげて右肩の動きが改善しています。

嘘っぽい?試しにきてみたら?(笑)

こちらからどうぞ

久留米市で肩こり改善率の高い整体院をお探しなら

産後の骨盤矯正とは?効果や方法は?いつからいつまで?

こんにちは。

久留米市の整体院エーパシ・カイロプラクティックの井上です。

当院には産後の骨盤矯正を受けに沢山の産後ママが来られています。

その中でよく質問されることをご紹介していきますので、
あなたが産後に骨盤矯正したいな、
と思ったら参考にしてくださいね。

産後に骨盤が歪む原因は?

そもそも産後に骨盤が歪んでしまう原因は、出産によって骨盤が大きく開いてしまうからです。

歪んだ骨盤は産後数カ月でゆっくりと元に戻っていくものです。

しかし、赤ん坊の抱っこや授乳で姿勢が崩れてくると左右のバランスが悪くなり正常な位置に戻らなくなってきます。

更に、横座りや内股座り、あぐら、猫背などは身体を歪める姿勢なので産後2,3ヵ月頃までこれらの姿勢をとり続けると、

更に骨盤が歪んでしまいます。

産後に骨盤が戻らないとどうなる?

骨盤が妊娠前の位置に戻らない状態が続くとどうなるか?

別に骨盤矯正なんてお金もかかるしやらなくてもいいんじゃないか、という旦那の意見もあると思います。

体のラインが崩れる

骨盤が元の位置に戻らないため、筋肉や脂肪の付く場所が変わってきます。

産後に多いお悩みが「下半身太り」です。圧倒的に。

骨盤が開いてしまったまま、過ごした為、お尻や太ももの外側に余計なお肉がついてしまって、産前に履いていたジーンズが履けなくなった、なんてことはよく聞きます。

肩こり、腰痛、むくみ、冷え性にもなりうる

骨盤が元に戻らず歪んだままになっていると、バランスをとっている「仙骨」という骨の動きが悪くなります。

お尻側の骨盤の中央にある三角形の骨のことですが、仙骨は体のバランスを見る上で非常に大切な部分です。

背骨の一番下にある骨でもあるので、土台が整わなければ肩こりや腰痛、むくみ、冷え性も引き起こしやすくなります。

産後の骨盤矯正とは?

そこで大事になるのが、産後の骨盤矯正です。

出産を通して緩んだ骨盤を正しい場所に矯正することを骨盤矯正と呼びますが、
出産を機会にダイエットや体型の改善を目指して、
産後リフォームと呼ぶこともあります。

方法としては、整体、体操、リフォームインナーやガードル、骨盤ベルトなど様々です。

でも、産後に骨盤矯正するとデメリットは多いけど、メリットはあるのでしょうか?

産後の骨盤矯正の効果は?

骨盤が正しい位置に戻ると体の筋肉をきちんと使えて歩きやすくなります。

そうすると体全体の血行がよくなり、筋肉もついてくることで基礎代謝が上がって、消費カロリーが増えやすくなります。

消費カロリーが上がるということは、痩せやすい体になっているということ。

ここで大切なのは「痩せる」ではなく「痩せやすくなる」ということです。

筋肉を付けるには食事にも気をつけていきたいですね。

産後に体重が停滞していたのに、骨盤矯正をはじめて1週間で1〜2kgくらい体重が減ったという事例もあります。

授乳中だからと言って好きなものを食べ過ぎていると、卒乳しても体重はそのまま…。

なんてことはよくある話です。

産後の体重増加を解消するなら、出産してから6ヶ月間が重要です。

骨盤矯正と産後ダイエットを上手に行えば、効率よく痩せるだけでなく、スタイルが良くなる効果も期待できます。

産後の骨盤矯正はいつから?

産後の女性の骨盤はホルモンの関係で非常に柔軟になっています。

基本的には産後2ヵ月目あたりから6ヵ月以内で骨盤矯正を行うのが望ましいでしょう。

産後すぐに!と、思うかもしれませんが、産後1ヵ月以内はホルモンの影響で骨盤を矯正しても安定しませんので1ヵ月は体調の回復に努めたほうがいいでしょう。

あまりにも腰痛や恥骨痛がある場合は、産後すぐにでも骨盤矯正をすることも可能ですので主治医に話を聞いてもらうのもいいでしょう。

産後の骨盤矯正の方法は?

色々な方法があります。

ベルトやガーターもあるし、体操や筋トレ、ヨガや整体、カイロプラクティックなど様々な骨盤矯正の方法があります。

骨盤ベルトや産後ガーターを付ける

骨盤ベルトや産後ガーターは理想的な体のラインをつくるお手伝いをしてくれます。

特に骨盤ベルト、とこちゃんベルトは産後1ヵ月間はいい効果を発揮してくれると思います。

帝王切開の方なんかは傷口が当たって痛いかもしれませんし、あまり強く締めすぎると腰を痛めたりもするので加減や付けている時間は注意が必要です。

締めている間は楽ですが、自分の筋力で骨盤を締めているわけではないので筋力が低下する恐れと、

骨盤体操や骨盤スクワットを実践する

骨盤を元の位置に戻す体操やスクワットがあります。

産後の週数に合わせて内容を確認しながら、体に負担のないようにじっくり進めてください。

無理をすると痛めたりすることもあります。

整体や整骨院で骨盤矯正をしてもらう

プロの手を借りて骨盤を矯正するのもアリだと思います。

体調や体に問題がなければはじめられ、

定期的に骨盤を元の位置に戻すメンテナンスを進めて行きます。

産後すぐから施術可能な場合もありますが、産後1ヶ月検診を受けてからはじめた方が安心です。

また、託児ができるかどうか?予約制か?などは院に問い合わせるといいでしょう。

ヨガやピラティス

産前からやっていた、などの理由で始められる方も多いです。

自宅でできるので気兼ねしません。一人で始めるのは難しいと思いますので子連れOKなヨガ教室などがあると嬉しいですね。

妊娠中に固まってしまった筋肉や関節をほぐす効果もあります。

産後は骨盤矯正する前に体調管理が大事

骨盤矯正は健康のために大切ですが、出産後のママの身体はたくさんのエネルギーを使ってボロボロの状態です。

昔は「産後の床上げ」と呼ばれ、産後1ヶ月は横になって安静に過ごして、身体を回復させる期間とされていました。

家事や育児があるので、横になってばかりはいられませんが、無理は禁物です。

産後2ヶ月以降でも、特に整体やヨガなどで外出するときには、

めまいや動悸に気をつけて、身体の調子を見ながら取り組んでくださいね。

産後は姿勢を正して骨盤矯正をしよう

妊娠中はお腹に赤ちゃんがいるためどうしても姿勢が崩れやすいです。

崩れた状態で支えている筋肉や姿勢のクセが産後も続いてしまうことは、腰痛や肩こりも引き起こすことがあります。

姿勢を綺麗にすることで筋肉を正しい筋肉を使えて、元の体型に戻したり、産後太りを防ぐことができます。

先のことを見越して骨盤矯正に取り組むのもいいと思います。