電話で予約料金

むくみ

むくみ

むくみは水分の取り過ぎたからという理由ではありません。むくみを改善させる整体・カイロプラクティックと体操とは?

来店目安~身体からのサイン~s_41dbcc5102a0642a9656342b4c2ac96b_s

ふくらはぎをつまんで跡が残るぐらい
夕方になると靴がきつく感じる場合

施術回数

施術と足首をしっかり動かす体操を継続することで6回程度で改善していきます。

原因

むくみは皮膚の下にたまった余分な水分です。体の水分は、動脈から毛細血管を通って細胞の間にしみ出て、細胞に栄養や酸素を届け、老廃物などを回収して静脈やリンパ管に戻るという循環をします。しかし、この循環が滞った状態がむくみです。血管が広がって、しみ出る水分も増えるのは夏場です。実は夏場の方がむくみが起きやすくなります。
自分の足がむくんでいるかどうかわからない?という方は、足のすねの骨の上、いわゆる「弁慶の泣き所」を親指で押してみてください、そして指の痕が残るかどうかをみる。すぐに消えるならあなたの足はむくんでいません。
立ち仕事や座ったままの姿勢が続くなどのライフスタイルが足のむくみを引き起こします。足のふくろはぎの筋肉は収縮することで、リンパを流すポンプの役割を果たしています。足の筋肉を使わないと、重力で水分は足にたまり、むくみはひどくなる一方です。リンパは血液と違って心臓というエンジンがないため、筋肉を使って流さなければいけません。
男性より筋肉の量が少ない女性の方がむくみやすいです。加齢で筋肉が弱った人や、締め付けの強い下着などを着けている人もむくみやすいです。

むくみを放置すると

むくみは水分だけでなく、身体の老廃物も含んでいます。よって体内に溜まってしまうと身体を冷やす原因にもなります。もちろん身体は冷やしたくありませんので、脂肪をつけて温めようとします。そんなに太っているわけでもないのに、二重あごになったり、ふくらはぎが太い状態は、むくみを放置して脂肪がついてしまったわけです。むくみはなるべく早くとってしまうのをオススメします。

むくみを改善する体操s_f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

ふくらはぎの運動は要するに足首の運動です。座って足首を上下に運動させることで、ふくらはぎの筋肉の運動が起こり血流とリンパの流れがよくなります。①椅子に座ってかかとを床につけます。②かかとは床に付けたまま、足先を上げます。この①②の繰り返しです。ゆっくりでいいのでしっかり動かしましょう。

整体・カイロプラクティックでのアプローチ

骨盤周辺には大きい血管や太いリンパ管があります。骨盤が歪むことでこれらが圧迫され下半身全体がむくみやすくなります。特に太ももの内側がむくみやすい方は骨盤の歪みが大きい方が多いです。骨盤のゆがみを整えることで、血流やリンパの流れを改善し、むくみの根本解消を目指しましょう。

注意

むくみをとるためのストッキング等がありますが、履いた後「痛い」「しびれる」などの症状が出る場合は血行障害の恐れがありますので、使用をやめましょう。決してあなたがむくみ過ぎているから、ではありません。
他にも、腎臓や内臓疾患(肝臓、甲状腺関係)の原因でむくむこともあります。だるさや息苦しさを伴うむくみを感じたら医療機関の受診をお勧めします。

すぐに来店されたい方はお電話でご予約ください(予約優先)

電話 0942-65-3222
久留米市東町38-36ひかりビル1F 
月~土 11:00~21:00(最終受付21:00) 定休日:日曜・祝日

map