電話で予約する場所

股関節痛

股関節の痛み

股関節の痛みは放っておくと、膝痛、腰痛につながります。痛みで歩けなくなる前にしっかり根本から改善しましょう。

来店目安~身体からのサイン~股関節ストレッチ

歩いているとき、立ち上がるときに痛みが出る場合
夜、寝ているときも痛い場合

施術回数

軽いもの5~7回、長年のもの10~12回ほど。※個人差がございます。

原因

痛みの原因は股関節そのものが一つありますが、骨盤の歪みによるものが多いです。股関節と骨盤は電球とソケットのような関係になっています。太ももの前側や骨盤周囲の筋肉の固さによって痛みが出ることもあります。kokansetu_itami
一般的に女性の方が図の部分が浅く、関節の可動が制限されたり不安定になりやすく変形性股関節症を発症しやすい傾向にあります。

判別法としては股関節の内側(奥の方)が痛むときは骨格の歪みや老化による変形で軟骨がすり減っていることが多いです。
股関節の外側が痛む場合は周囲の筋肉が固くなったり、炎症を起こして痛みが出ている事が多いです。あと股関節を動かした時にパキパキ鳴るのは太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)が股関節の上を滑る音だったり、関節を包む膜や軟部組織の繊維同士が重なって鳴る音なので、痛みが無ければ音が鳴るのはそれほど気にする必要はありません。

対策

股関節は肩関節と同様に身体の中で非常に自由度の高い関節です。しっかり動かしてあげることが重要です。
①立った状態で、片足に体重をかけます。
②片足に体重をかけたまま、腰を回します(フラフープを回す感じで)
③左回し、右回し各10回を左右の足でやります。(慣れない場合は各5回ずつから始めましょう)
※立った状態で痛みが出る方は椅子に座ってやってあげてもOKです。

股関節回りは鼠経部の痛みや、臀部の痛みと混同しやすいです。私はどの運動がいいのだろう?と分からない方は一度ご来店ください。カウンセリングは無料です。※予約優先になりますのでご希望の方はお気軽にお電話してください。

すぐに来店されたい方はお電話でご予約ください(予約優先)

電話 0942-65-3222
久留米市東町38-36ひかりビル1F 
月~土 11:00~21:00(最終受付21:00) 定休日:日曜・祝日map