電話で予約する場所

ストレッチはいつしたらいいですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

猫背矯正専門院、エーパシ・カイロプラクティックの院長井上です。

当院では施術後、患者様に宿題を出す場合がございます。

宿題をやらなかったら廊下に立たせる!なんてことはありませんが(笑)

ストレッチで気分爽快

 

宿題と言っても、簡単なストレッチや体操、筋トレ、日常生活における注意点です。

つらい症状の予防や姿勢維持、健康維持につながります。無理してするのはよくないけど、できれば毎日やってほしいのが本音です。やれば必ず効果が出るものですので。

ここでよくある質問ですが、

 

「ストレッチはいつしたらいいですか?」

 

ですね。

こまめにストレッチができると一番いいのですが、お仕事中にストレッチができる方はほとんどいないと思います。

できても肩を回すぐらいですかね?

なので、するとすればお家なのです。よって

①起床~出勤までの時間
②帰宅~就寝までの時間

のどちらかになりますが、どっちにやるといいでしょうか?

正解は…

 

どっちもできれば最高です!

 

答えになっていない。と怒られそうですが、そもそも①と②ではストレッチの目的が違いますので答えを出すのが難しいです。

①起床~出勤までの時間

就寝中は筋肉は収縮しますので、起床後は全身の筋肉が縮んでいます。なので、持続的なストレッチより軽いストレッチを繰り返し行うことが広い範囲に血液を送ることになり、より早く身体はほぐれていきます。これから活動するわけですから、ウォーミングアップの為のストレッチですね。

②帰宅~就寝までの時間

先ほど記述したように、就寝中は血液量が下がり、筋肉は収縮します。

一日の疲れで縮んだ筋肉を伸ばさずに寝てしまうと、寝ている間に更に筋肉は収縮してしまいます。

これが繰り返されることによって、筋肉はどんどん縮み、慢性的な腰痛や肩こりを引き起こし、猫背など姿勢が崩れる原因になります。

そうならないように予防として持続的なストレッチでゆっくり伸ばしてあげるのがいいです。身体をリラックスさせるためのストレッチですね。

初めは毎日繰り返すことがめんどくさいかもしれませんが、

慣れることで気持よくなりますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。