この度は起業カフェに来て頂きありがとうございます。

エーパシ・カイロプラクティック院長の井上です。

整体院をやっていますが、当初は甘かったです。腕が良ければすぐお客様は来てくれるだろう、と安易に考えていましたが、全く来ず。

どうしようかと、焦り出したときに「自分でホームページを作る」ということにたどり着きました。

今回、このようなお話を頂いて、異業種の方にも共通して僕が話せるものは、

ホームページを自分で作って集客しているところです。

ホームページを作るのに業者に何十万も払ったり、月々5万円とかの5年ローンを組まされたりしている途中で会社が倒産。

なんてよくある話です。

そんなものに騙されないように最低限の知識があれば、いいなと思って勉強してたら初心者でも作れました。

ちなみに僕はワードもエクセルも使えません。数字入力だけです。

そんな僕でも月に1000円の維持費で運営しているホームページを作ることができました。

お金はないけど時間はある!

ホームページ業者は高い!

すぐに修正出来る方がいい!

そんな方にオススメです。

エックスサーバーに申し込もう

まずはエックスサーバーに申し込みます。サーバーに申し込むっていうのは家を立てる前に土地を借りるようなものです。

ホームページはその土地に立てる家と考えてください。

まずはサーバーにアクセス!以下のリンクよりサーバーへジャンプ!

エックスサーバー公式サイト

次のページで左側の新規お試しをクリック!

申込みフォーム

①すきなIDを並べてください。別にサイトの名前とかドメインとかになるわけではないです。先に誰かに取られているとダメです。

②プランを選択。僕はX10です。個人でやるなら100GBもあれば十分です。

③メアド。結構大切なメールが送られてくるのでチェックできるものがいいです。

その他もろもろを記入して申し込んでください。

確認するところで大事なのはプランです。「X10」になっているかを確認してください。

すぐにメールが届きます

メールに記載されている「会員ID」「パスワード」は要チェック!

インフォパネルをクリックしてログインします。

メールで届いた会員IDとパスワードでログインします。

https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

ログインするとインフォパネル(管理画面)に入ります。

登録してすぐは10日間の「お試し期間」の為、ドメインが設定できません

今回はオリジナルのドメインを設定してWordPressをインストールしたいのでまず料金の支払いを先に済ませます。

井上
お金払っても無料キャンペーンは継続しているのでトランキーロ(焦るな)だよ

左の「料金のお支払い」をクリック!

①にチェック

②は料金の期間ですね。エックスサーバーは期間が長ければ長いほど1ヵ月の料金が安くなります。

エックスサーバーの料金の違い(X10)※ちなみに僕は12ヵ月です。ここはご自由に(^^♪

料金は「銀行引き落とし」「クレジットカード」「コンビニ払い」「ペイジー」が選択でき、「自動引き落とし設定」も可能です。

お勧めはクレカ支払いです。反映が早いのですぐに申し込めます。

「料金のお支払いが完了しました」という画面がでてきたらOKです。

ドメインの申込み

続いてサイトに反映させるドメインを取得します。もし、持っていたらドメインの反映までお進みください。

①の「追加の申込み」をクリック後、②の同意するで進みます

※エックスサーバーがキャンペーンなどでドメインプレゼントしてくれたら③のプレゼントドメインから申し込めます。

新規取得をクリック

ドメイン名に好きなアルファベットを並べましょう!これがサイトのドメインになります。

エーパシのドメインはhttp://a-pacific-chiro.com/

です。これも早いもの順なのでかぶったら取れません。

ドメイン決まったら申し込んで料金決めてお終い!

このドメイン料金も色々変わるので注意が必要です。

サーバー同様にお支払方法が銀行振込など色々選択できます。
今回はクレジットカード決済を選択した場合を説明します。 ①にカード情報を入力して②「カードでお支払い(確認)」をクリック

これで完了。

ドメインの反映

サーバーパネルにログインします。

ドメイン設定をクリック

さきほど決めたドメインを入力して追加をクリック!

大体2日ぐらいかかります。少し時間をおいてからアクセスしてね。

その間にワードプレスを取り入れよう!

「WordPress」をインストール

世界で一番利用されているブログシステムです。ブログをやる。ホームページを持つならワードプレスがオススメです。

他はよく知らないです。やったことないから。

TOPの「自動インストール」もしくは 左メニューの①「自動インストール」をクリック。 対象ドメインがあっているか確認して②「プログラムのインストール」よりWordPressの③「インストール設定」をクリック

①はインストールするドメイン。(②は基本的に空白でOK )
③に運営するサイト(ブログ)の名前※後から変更可能 
④ユーザー名:好きな英数字(ログイン用のIDになります) 
⑤パスワード:好きな英数字(判別されにくいランダムな文字を)※後から変更可能 
⑥サイトで使用するメールアドレス(アップデート情報など)※後から変更可能 
⑦「自動でデータベースを作成する」にチェック 
⑧「インストール(確認)」をクリック

②をクリックするとこの画面に!

あとは①の情報を入力したらログイン完了。

※ドメインが設定される前だとエラー画面になるので時間をおいて確認してね。