年だから?老化が腰痛や膝痛の原因ってよく言うけど本当ですか?

老化による姿勢の変化

久留米市で姿勢改善からあなたを笑顔にする整体やっていますエーパシ・カイロプラクティック院長の井上です。

「腰が痛いな…」「首が痛いな…」「膝が痛いな…」と感じて病院に行ってみたけど、

医師
老化が原因ですね。うまく付き合っていきましょう

と言われて毎日のように電気をあてたり、マッサージを受けたりしていませんか?更には、筋力不足だから筋トレしてください!と痛いのに腹筋運動とかさせらたりしていませんか?もしくはそのようなご家族の方はいませんか?

その痛みって本当に年をとったから、なんでしょうか?

続きを読む

練習しなくてもフルマラソンは完走できる?さが桜マラソン2019

2019年3月24日に「さが桜マラソン2019」に出場し、フルマラソンを完走しました。

https://sagasakura-marathon.jp/

タイムは5時間56分でした。マラソン初心者で一切練習しなくても完走できたので、ここに感想を残しておこうと思います。走りたいけど自信がない…、という方の勇気づけになればと思います。

続きを読む

七草粥を食べて体の中からデトックス

 

1月7日の朝食は七草粥

1月7日の朝は七草粥を食べる日本の行事です。なぜ食べるのか?

正月から豪華な飲み食いが続き胃腸が荒れていますので、疲れた胃腸を休め日常生活に戻るための食事です。七草粥Wikipedia

春の七草

春の七草

せり・・・ビタミンB、カルシウムが豊富。胃を丈夫にし、食欲増進に効果

なずな・・・利尿作用、高血圧、胃や肝臓の回復

ごぎょう・・・気管支炎、咳止めなどに効果あり

はこべら・・・利尿作用に効果あり

ほとけのざ・・・胃の疲労回復、解熱効果

すずな・・・カルシウム、ビタミンC、ビタミンKが豊富。シミ・ソバカスを消す

すずしろ・・・胃や肝臓の回復。胸やけ、胃もたれに良いとされている

このように非常に低カロリーでもありますので正月に食べすぎた僕なんかにはピッタリです。

古くは平安時代から貴族の食べ物として食べられてきました。一般的に食べられるようになったのは江戸時代に1月7日を人日の節句をして制定してからになります。

まとめ

七草粥はまだビタミンやカルシウムなどが見つかっていない時代から食べ続けられてきた、日本の伝統ある食事です。ファーストフードもいいですが、歴史ある食事も大切にしていきましょう。

【もみ返し?】美容院で肩や首をマッサージされたら痛くなる?

こんにちは。

久留米市で唯一の姿勢改善専門院エーパシの井上です。

美容院で髪を切ったあとに首や肩をマッサージされることありませんか?女性だと髪の毛を染めたりすると2時間ぐらいは座りっぱなしで疲れる人もいるかと思います。

肩コリや首コリがある人だと気持ち良いし、結構強めに押してくれるのでポカポカしてきます。

美容師さん
肩凝っていますね…
患者さん
そうなんです。強く押されないと効かないんですよ

翌朝…

患者さん
あれ?肩が痛くて回らないぞ?もみ返し…?

といった話はよく聞きます。

どうして美容室では気持ち良いはずのマッサージが後になって痛くなったりするのでしょう?

続きを読む