電話で予約料金

腰痛を本気で治したい人が集まる久留米の整体院をご存知ですか?

久留米市で腰痛を改善したいあなたへ。朝起きると腰が痛くなる; 長時間座っていると腰が痛み、足がしびれて歩きにくい; 少し距離を歩いただけですぐ腰が痛くなる; 横にならないと痛みがおさまらない. 整体はボキボキするものだと思ってきてみたら、全然イメージと違って驚きました。

正月に腰を痛めることもある

久留米市で腰痛になったら

あけましておめでとうございます。

って正月から食っちゃ寝、食っちゃ寝して不摂生がたたって腰を痛めるケースもありますよね。

どうも、姿勢改善専門院エーパシの井上です。

どうして休んでいるのに身体が痛くなるのか?腰を痛めてしまうのか?それについて書いていきます。 続きを読む

お風呂に入ってもまだ腰が痛いってどういうこと?の答え

久留米で西鉄久留米駅から徒歩2分にある整体院エーパシ。

ダイエットもやっているんで痩せたい人もお待ちしています。

http://www.kurumeseitai.com/

ところで、腰が痛いときってどうしたらいいか考えますよね?

その一つとして「お風呂に入って温める」ということが考えられますが、

風呂に入って温めても、出たらまた痛くなってくる…。これだとせっかく温めてもなぁって気になります。

風呂上がりでも腰が痛いままについて書いていきます。

続きを読む

しゃがむと痛い腰痛の原因と治す方法をお探しなら

久留米市で腰痛整体やっていますエーパシの井上です。

最近、しゃがむと痛い腰痛になっていませんか?

そういうときは「湿布を貼って、痛み止めを飲んで様子をみましょう!」

って、湿布を貼っても痛み止め飲んでも、なんかスッキリ治んないからこのブログに辿りついたかもしれませんから、本末転倒ですよね。

腰が痛いから腰に注目しがちですが、しゃがむと痛い腰痛の原因は腰以外のところにありますよ。これマジで。言わゆる痛いところに原因はないってやつです。

今日はしゃがむと痛い腰痛の原因と改善法をご紹介します。 続きを読む

朝起きたらギックリ腰になってしまったあなたへ

久留米市でギックリ腰を治療するなら整体院エーパシへ

こんにちは。久留米市で唯一の姿勢改善専門院エーパシの院長井上洋人です。

最近寒くなってきましたね。冬になればなるほど身体が縮こまって休んでも休めてない、なんてことはありませんか?僕はなぜかやることが多くて…一人ブラック企業状態です。夜中に院に来てもらえれば仕事をしている僕に会えるかもしれません…。

この寒い時期に起こりやすいのがギックリ腰です。普段から慢性的に腰痛をお持ち方は定期的に酷い痛みに襲われたり、ギックリ腰を繰り返したりしていませんか?

今回はギックリ腰のことについて書いていきたいと思います。

続きを読む

ストレッチを毎日30分やっているのにギックリ腰になることもある

久留米市で腰痛治療が得意な整体院エーパシの井上です。

先日Facebookをボンヤリ眺めていたら、こんな投稿がありました。

毎日、朝晩 ストレッチを30分はして気をつけていたのに、
6日の誕生日の日に ギックリ腰になり、身体が右に傾いたまま、まだ治りません。
忙しい時期に腰痛が重なり、ダブルパンチ

女性で座ったり立ったりのお仕事で年齢は僕より上、というところまでです!

この投稿を見たのが10日でしたのでギックリ腰から発生5日目っぽいですね。せっかくの予防のためにストレッチをしていてもギックリ腰になってしまったら、一体何なの?ってなりますので今日は予防のためのストレッチについて書いていきます。

続きを読む

ジョギングしていると腰痛になりますか?走って腰が痛くなる原因と改善法

久留米市の整体院エーパシの井上です。

ジョギング、ランニングは一番取り入れやすい運動ですし、いきなり走るのは…という方もウォーキングから始める、という方も多いのではないでしょうか?

しかし「走り終わると腰が痛くなります」「走るたびに腰が重くなる」などの質問も多いです。

健康のために走り出したのに痛くなったらやりたくなくなりますよね。でも、このお悩みは正しく対処してあげれば改善できますので、今回はジョギングと腰痛の関係について書いていきますね。 続きを読む

前かがみになると腰が痛い原因と治す方法をお探しなら

福岡県久留米市で腰痛治療が得意な整体院エーパシの井上です。

前にかがむと腰が痛い、靴下を履こうと前かがみなると腰が痛い、靴を履こうと前かがみになると腰が痛い、下に落とした車のカギを拾おうとして前かがみなると腰が痛い。

腰が痛い人に多いのが前にかがむと発生することが多いです。中腰の姿勢も前かがみですね。

もう、前かがみなんかしたくない!

と、思っていてもしてしまう、前かがみな人間と腰痛の関係について書いていきますね。

続きを読む

立っていると腰が痛くなる人にオススメの腸腰筋のストレッチ

エーパシです。

重いものを抱えているわけでもなく、子どもを抱っこしているわけでもないのに腰が痛くなる人がいます。立ち仕事の人だとそういう人も多いのかも。

ショップの店員さんだったり、アパレル系の店員さんだとヒールを履かなきゃいけなくてキツイ方もいるかもしれませんね。

ヒールで痛くなるならまだしも、普通のスニーカーでも腰が痛くなる人もいます。これは女性に限らず男性もそうかもしれません。

このような人たちは上半身の姿勢が崩れている可能性がありますので、正しい立ち方や腰痛予防のストレッチを毎日の習慣にしてあげると腰痛予防に効果があるので書いていきますね。 続きを読む

腰痛治療で力不足を痛感して落ち込んだ話

エーパシです。

今日は落ち込んでいます。伝える力がまだまだ足りなかったと痛感しました。次回のご予約を入れて頂いた新規の方の都合に合わせてしまい、次回予約を伸ばし、伸ばした結果、その方がトイレに30秒も座っていられない状態までになってしまい入院してしまったのです。

これは僕の責任でもありますね。そのことについて書いていきます。

次回予約をお勧めする理由

うちに来られた人は次の予約を勧めることが多いです。

それはなぜか?放置していても治ることってあまりないから。特に腰痛などは放置してしまった結果、「今」があるので症状に合わせて予約をいれることを推奨しています。

だから、症状が軽くなれば間隔はあいてくるし、もう来なくていいんじゃない?っていうこともある。

まずは普通に普通の生活ができるレベルまでなって欲しい。

しかし、予定は未定であって確定ではない…

そんなこと言っても、色々予定はあります。仕事だったり、家族だったり、なかなか自分の体の為に時間をとれないこともあると思う。今回の方もそうだった。

予約を入れてもらったが、「仕事が…」「都合が…」と予定より10日以上空けてしまったのだ。

思えば、1度目の施術でかなり痛みが軽減されたことが、この予約の間隔が空いてしまった理由のひとつでもある。これは別に技術自慢とかではないのだけどね。

痛みがとれる≠治った

痛みが軽くなったりしてもそれは治ったとは言わないのです。時間が経てば、また元に戻ってしまうんですよね。

なぜなら、痛みを出していたのがあなたの普通だから。

痛みが出なくなっても、すぐにぶり返すことが多いのです。だって、それが普通だからね。

例えるならば、ダイエットしてリバウンドする感じ。

本当のダイエットって痩せた状態をキープすることだと思いません?ぶっちゃけ絶食すれば体重なんてすぐ落ちるからね。このキープできるかどうかがダイエットのキモなんです。

つまり、腰痛だと痛みがとれても痛みを繰り返さないようにする体つくりが必要だと僕は考えます。

僕一人では治せない

僕が例えばゴットハンドだとしても、体が良くなるためには患者さんの協力も必要です。毎日来てくれるんなら治すけどね(笑)

そんな時間もかけれないから、うちでは宿題を出しています。アナタの体を良くする体操、ストレッチなどなど。食べ物の指導もしたりします。

だから上も、下も関係ない。「先生」とか呼ばれても僕の中では「対等」だと思っています。ですが、体を良くするにはコントロールする必要があるわけです。

痛みがなくなったらいっか!ってなるけど、リバウンドすることを知っているからね。

何が悪かったのか?

つまり、「このリバウンドするからリバウンドする前に来てね」の部分がちゃんとこの方には伝わらなかったんだろうと思います。

これは僕の力不足です。間隔を詰める必要性を感じさせなかった、信頼していただけなかったことが考えられます。

病院のベッドの上から電話をかけてくださって、嬉しかったの反面、悲しかったですね。

もっと伝えるちからをつけようと思いました。

まとめ

痛いときは自分の判断に任せないように。

仕事優先もいいと思うけど、無理して壊れたらもっと高い代償を払うことになる。

エーパシはあなたの笑顔を優先します。