電話で予約料金

腰の痛み止めが効かない場合は、腰の状態を見直すべき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

久留米市の整体院エーパシ・カイロプラクティックの井上です。

腰の痛み止めを打ってもらって、最初は良かったんだけどだんだん効かなくなってきた。

これってなんで?

ということを書いていきます。

考えられる原因

井上
腰痛はいつからですか?
患者さん
1年前から何となく痛くて、半年前から痛み止めの注射をうってもらいました。
井上
痛み止めどうでした?
患者さん
最初は良かったんだけど、どんどん打つ間隔が短くなってきて、効き目が弱くなるのが早くなってきた感じでした

こんな場合は、原因がそこにはないってことになります。

腰痛の原因が単純に腰にない

腰に原因がない場合、腰に注射打っても効果は薄いです。
それでは原因はどこにあるでしょうか?

原因は姿勢にあります。

姿勢は職業によって違いますし、家事や生活スタイルでも全然ちがってきます。

例えば、
家の家事だって、キッチンの高さ、風呂の幅、その方の身長あるでしょう、家庭によって全然違ってきます。
こういったことが腰痛の原因になります。

ですけど、毎回毎回これで腰痛になったりもしていられないですよね?

そこで骨に異常があるかも、と整形外科に行って痛みを訴えると注射をうってみると、何となく良くなった感じがします。

「痛みがなくなった」

と喜んだのもつかの間、スグに痛くなってきます。

もし、実際に腰に原因があるのならば痛みは止まるはずです

ですが、それで治らないのであればその他を探して治療するべきです。

しかし、これがなかなか難しいです。なぜなら、

どこに問題があるのか特定することが難しい

どこに問題があるのか?それを探すことが大変です。

これがわかれば腰痛に困ることがなくなる
でも、それが分からないために時間だけが過ぎていくわけです。

こういうときにどうしたらいいのか?

子どものころに習っていました?しかも痛みを他人に伝えるのって難しいですよね。
腰痛になった人なら何となくですが、いかにプロと言えどなかなか見つけるのに時間がかかる場合もあります

どうやったらみつかるの?

ですが、中には見つけられる先生もいます。しかも簡単に。

もし腰痛の原因がわかればあなたの腰痛は治りますし、原因がわかれば対処の方法もわかります。

その、原因を見つけられる先生を、見つける為にはどうしたらいいのか?

それは、

 

検査を注意深く、しっかりやってくれる先生を探すべきです。

注意深く?レントゲンやMRIではなくて?

もし、あなたの腰痛の原因が骨にあればその検査法でも大丈夫でしょう。
でも、それで検査しても痛み止めしか貰えない。

それでは困ってしまいます。

僕はその考えは別にあると思っています。

その別のところとは?

僕は筋肉にあると思っています

筋肉の治療で良くなる?

単純に消去法です

骨か?

病気か?

神経か?

筋肉か?

って考えていくとシンプルです。

病気じゃない、骨に異常はない、神経でもなければ、

筋肉しかないわけです。

では、筋肉の問題はどこにいけばいいの?

 

基本的に整体や整骨院が妥当かと思います。

 

なぜなら、そういった治療が得意な分野だからです。

整形にはないやりかたがあります、ですが次の疑問もあります。

それは

技術の差が激しく違う。

整骨院、整体はみんな同じことを行うというわけでもなく、様々な事をしています。

お客様の声とかを参考にして、同じような症例の人がいたらいいと思います。

ネットで顔が出てないとかはサクラの可能性もあるので、施術者とツーショット写真とかあるといいですね

まとめ

注射をうってもダメなものはダメなときがあります。

そんなときは、この腰痛の原因は腰にあるのかな?

って思うことも大事です。

他人は痛みを完璧に理解できるわけではありません。

ときには自分自身で判断することも大切ですよ

Related Post

SNSでもご購読できます。