ゴルフで腰痛になってしまった!ゴルフ腰痛の原因と改善法

ゴルフをやっていて腰が痛くなった。という経験はありませんか?

  • 練習場でも30球も打たないうちに腰が痛くなる
  • ラウンド中も腰が痛くて後半は歩くのも辛い
  • ラウンドの翌日は決まって腰痛になる
  • パターで腰を丸めると痛いし、ボールを拾うのもキツイ
  • ゴルフをしたいけどスイングすると腰が痛いので思い切り振れない

という方も多いのではないでしょうか?僕も昨年からゴルフを始めたのですが、一度腰と背中を痛めました(笑)

自分で経験したからこそ、ゴルフで腰痛になる原因、ゴルフのスイングで腰を痛めない方法、ゴルフ後のケア、が分かるようになりました。

大好きなゴルフを思い切りできないのは辛いですよね。原因と対策、更には改善法を紹介しますので参考にしてください。

ゴルフで腰痛になる原因とは?

ゴルフで腰痛になるのはどうしてでしょう?ゴルフと他のスポーツとの違いや体の使い方からひも解いてみましょう。

ゴルフは左右非対称のスポーツ

ゴルフに限らず、野球、テニスといった”体をひねる球技”は必ず利き手中心で行われます。その結果同じ筋肉を使い続けます。

しかも、ゴルフは静止した状態から一気に体をひねるので急に負担がかかります。右利きでしたら右から左にクラブを振り抜くので左の背中や腰、お尻に負担がかかりやすいです。

ですから、左側、右側と片方だけの腰痛を引き起こしやすいです。ちなみに僕は左側の背中を痛めました。

準備体操やっていますか?

ゴルフは意外と全身運動です。腰回りだけでななく、足、背中、腕、首も軽く動かしておきましょう。

朝早くのラウンドや冬などは筋肉が固まっているので、急な痛みに繋がりやすいです。

普段から座りっぱなり

長時間の運転や仕事がデスクワークだったりすると、腰回りや下半身の筋肉が硬くなりやすいです。長時間座ると腰が痛くなったりする場合は、筋肉が固まってしまっていますのでしっかり伸ばしてあげてください。

もちろん、固まったものを急に動かすと負担は大きいです。

ゴルフ以外は運動不足

ゴルフは打ったらすぐにカートに乗り込みますよね。あまり歩いていないのも腰痛の原因になります。下半身を動かさないことで捻じれたままの筋肉がリセットされません。

プロが歩いて移動するのはルールなのですが、本来ゴルフは歩いてプレーするものなので歩いてみるのもいいでしょう。

どうすればゴルフのスイングで腰痛にならないのか?

逆素振りをする

プロゴルファーは逆素振りをするのをご存知ですか?これは反対に捻ることで筋肉が一方に偏らないように気をつけているのです。

左右非対称の動きにクセがつかないようにしましょう。

「プロはラウンド数が桁違いだからだ!」と言いますが、我々アマチュアの方がバランスは取れていないです。少しの待ち時間でもいいので逆方向にスイングしてみてください。

体を温めてからスイングする

ギックリ腰と似ていますが、固まった腰を急に動かすと筋肉がついてこれません。朝一番のスイングはドライバーのことが多いですからね。つい力が入ってしまい無理をしてしまいます。

普段から入念にストレッチや準備体操をしておくことをおすすめします。

ゴルフのスイングで腰を痛めたときにやってはダメなこと

ゴルフのスイングで腰痛を起こしたときにやってはいけないことがあります。

練習不足だからといっぱい練習する

練習をいっぱいすれば筋トレ効果で痛くなくなる、と思う人もいるみたいですが、そんなことはありません。

逆にフォームが崩れることがありますので、スイングで痛い場合は安静にしましょう。

筋肉をつけようと痛い部位の筋トレをする

筋力不足で痛みが出る。練習のし過ぎで痛みが出る場合もありますが、筋トレをしたところで解決はしません。それどころかクセがついたまま筋肉が付いてしまうので、痛みが増してしまうことも考えられます。

筋トレは痛みがなくなってからがおすすめです。

逆素振りも準備運動もストレッチもしているのに痛い場合

体の歪みやバランスを整えること

逆素振りもしているし、ストレッチや準備体操も十分にやっているのに痛い場合は体が歪んでいるケースが考えられます。

ゴルフは左右のバランスが崩れやすいスポーツです。つまり骨格もバランスが崩れやすくなります。

骨盤の歪みの図、整体院の図

このように普段から骨格が歪んでいる場合に体をひねったりしたら痛みが出るでしょう。まずはゴルフの練習をストップさせて骨盤や背骨、股関節の動きをよくして日常生活の動きから改善していきます。

普段の動き自体が悪いとスポーツをしてもいい結果は出ません。

それどころか、痛みを庇って変なクセが付いたりして怪我の危険度が増すこともありますので注意しましょう。

まとめ

ゴルフのスイングで腰痛になった場合は、無理をせず治すことを先決にしましょう。

痛みを庇ったスイングではいいスコアは出ないし、なにより楽しめません。

ゴルフは楽しんでプレイすることが一番です。一刻も早く全力でスイングしたい方はお電話お待ちしています。

Related Post