電話で予約料金

姿勢が悪いと痩せないって?身体の歪みとダイエットの関係

患者さん
ダイエットをやっているんだけど、なかなか減らないです。身体の歪みって関係ありますか?

整体院で仕事をして施術中に身体の悩み話になることは多い。知り合いの先生の中には「治療に必要じゃない話はしない」というルールもあるので、人それぞれなんだと思います。どっちがいいか?ではなくね。

その中で結構な確率で頂く質問だ。たとえ腰痛や肩こりが普段の姿勢が悪いせいで発生したとして、治療のついでにダイエットもできれば一石二鳥ですし、

  • スタイルがいい人=姿勢もいい
  • 太っている人=姿勢が悪い

こんなイメージも多い。今日は身体の歪みとダイエットの関係せいについて書いていきます。骨格矯正しました!はい!痩せました~!ってあるのかどうかも教えちゃいます。

身体の歪みは基礎代謝の低下を招く

骨格が歪んでいるデメリットの中に、「姿勢が悪い」があるんですけど、姿勢が悪いと普段の消費カロリーが低くなっちゃうんですよ。

つまり、同じ摂取カロリーでも消費カロリーが少ないので太りやすい原因になります。

でも、どうして姿勢が悪いと消費カロリーが少なくなるんでしょう?だって身長も体重も同じだったら、消費カロリーだって同じでいいはずなんですけどね?

猫背は背中の筋肉を使わなくなる

身体が歪んでいることが原因で、ダイエットの結果が出ない方も多くいらっしゃいます。猫背は背中が丸くなっているので肩甲骨を背骨に寄せる筋肉、つまり広背筋が眠っている状態です。

この大きな筋肉を動かしていないので代謝が悪くなり痩せにくくなります。

骨格のゆがみからくる姿勢不良で消化不良を起こすことも

背中が丸くなると常に内臓に圧迫がかかり、消化器官が正常に働かず、消化・吸収がうまくいかずに太りやすくなる傾向があります。

栄養素も吸収しずらくなりますし、便秘にもなりやすいのでカラダに負担がかかります。

骨格の歪みや猫背を改善するとどうなるか?

確かに代謝は上がると思いますが、僕的にはそのチョコレートを我慢したほうがよっぽどダイエットが進むと思います。

もし、あなたが体脂肪率が標準(女性25%、男性15%)前後であれば姿勢を改善すると更に痩せることはできます。まずはこの数字まで「食事」「運動」を突き詰める方が先ですね。

なんでも骨格のせいにしたらダメですからね。

まとめ

骨格矯正だけではそんなに痩せない。痩せる骨盤矯正は嘘である。

デブなあなたがまずやることは一日の摂取カロリー数を1200キロカロリー(男性1500)以下におさえることです。

身体が歪んでいたってこれぐらいは痩せるよ。久留米の整体院エーパシカイロプラクティックのダイエットビフォーアフター

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。