電話で予約料金

歯の食いしばりからくる顎の疲れや頭痛を改善するマッサージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。

 

久留米市で唯一の姿勢改善専門院エーパシ・カイロプラクティック院長井上です。

当院には顎関節症の改善を望む方も多数いらっしゃいます。

顎関節症っていうのは簡単にいうと顎がガクガクなって

「音が気になる」

「口を開けたら痛い」

などの症状が一般的にいわれています。

どうして歯を食いしばってしまうのか?

自宅でできる顎関節のマッサージ、をお伝えしていきますね。

エラが張って顔が大きい…とお悩みの方にも有効です。

食いしばってこんな顔になっていませんか??

4275827-sideshow-premium-format-green-hulk-statue-2014-e1398191834133

エラが張りますね。

あなたも鏡の前で思い切り食いしばってみてください。

エラが張ってきませんか?

食いしばりないなぁ、でもエラ張っているなぁ、と感じる方はひょっとしたら無意識のうちに噛みしめているかもしれませんね。

寝ているときにどうしても噛んでしまうのはなぜ?

起きているときは注意できるけど睡眠時は難しいですよね。

でも、どうして食いしばる人と食いしばらない人がいるのでしょう?

食いしばりの原因・精神的なもの

強いストレスや緊張感がある場合、無意識に歯を食いしばる傾向があります。

また、我慢しているときも同様です。

精神的要因の場合は睡眠時にも食いしばるので、寝起きに口が開きにくかったり、頭痛の原因になることがあります。

食いしばりの原因・肉体的なもの

歯並びや噛み合わせが悪いことも食いしばりの原因となります。

片方だけで噛んでいたりすると顎がガクガクなったりします。

この噛み合わせの悪さを整えようとさらに食いしばることもありますので注意が必要です。

また、常に横向きでしか寝れない、うつ伏せじゃないと寝れないという人も首をひねった状態になりますので、顎関節症になりやすいです。

食いしばりやすい人は?

  • 日ごろからストレスを溜(た)めやすい人
  • 緊張しやすい人
  • 我慢強い人
  • 歯並びや噛(か)み合わせが悪い人
  • 肩こりや背中が疲れている人

に多いのが特徴です。

マウスピースでは残念ながら食いしばりは治りません。。。

マウスピースは歯を守るものであって、食いしばりを防ぐものではないんですよね。

むしろ噛みやすいからどんどんエラが張ってきたりするんじゃないかな?

アスリートがマウスピースをするのも歯を守る為です。あとは噛みしめることで力が入りやすいから。です。

 

逆を考えると、歯を食いしばるように身体に力が入り過ぎているということも考えられます。

 

食いしばる原因をなんとかしないとですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。