1日5分!自宅で自分でできる小顔マッサージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

猫背を治して健康で美しくfrom 井上洋人
久留米で一番小顔美人が生まれる治療院から。

今日は自分でできる小顔マッサージ動画を部位別に紹介します。

顔全体をリフトアップするには頭皮の筋肉をほぐす

まずは頭皮の筋肉を柔らかくしていきます。「側頭筋」を意識するといいですね。この筋肉をほぐすことで頭全体がリラックスしてきます。

目をぱっちり大きくするマッサージ

目の回りの「眼輪筋」をほぐして落ちてくるまぶたの引き締めましょう。たるんでくると脂肪やムクミではれぼったくなっちゃいます。

頬のたるみを改善して、ほうれい線を薄くするマッサージ

頬骨に沿って筋肉のたるみを引き締めていきます。内側から押すといい感じです。

二重顎対策!たるみを引き締めフェイスラインをスッキリさせましょう

あごのラインに指をいれながら引き締めていきます。広頚筋という筋肉です。

よくある間違い

上を向いて首の前側をストレッチする方法は止めてください!

たるんだ筋肉がさらにストレッチされていくので逆効果です。

肩甲骨を寄せて首ごと後ろに持っていく体操

なぜ?顔が大きくなるのか?下に下がっているからです。上を向いて大きくなる顔はありません。つまり首が前にいっている「ストレートネック」だったり、「肩こり持ち」の人は自然と首が前に行き下がってくるケースが多いです。肩甲骨からしっかり顔を前に向けていきましょう。

目をぱっちり大きくして二重を作っていくマッサージ

目の回りに脂肪やムクミがあると腫れぼったくて一重になりがちですから、目の回りの筋肉をほぐして癖付けます。更に前頭骨を上に上げることによって目を大きくしていきます。

目が腫れぼったいのは「眼輪筋」がむくんでいたりたるんでいるからです。しっかり引き締めましょう。3つの箇所を1分ずつやると効果的です。

頬骨を目立たなくするマッサージ

頬骨は外に張り出しているケースが多いので、外から内に入れるように回しながらマッサージしてください。

頬骨付近をマッサージすることでほうれい線も薄くなってきます。ほうれい線を押しても消えないのでご注意を。

エラをスッキリさせるマッサージ

咬筋という筋肉をほぐしてスッキリさせていきます。左右差や歯ぎしりしている方にもオススメです。

身体も顔も整えたい!というアナタに…

小顔矯正|久留米で顔のゆがみを整えて小顔になりたいあなたへ

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。