小顔矯正

顎がガクガクなってしまう顎関節症でお悩みを改善するストレッチ

久留米市で小顔矯正の整体もしている西鉄久留米駅から徒歩2分の整体エーパシの井上洋人です。

先日投稿した歯の食いしばりからくる顎の疲れや頭痛を改善するマッサージ】

からストレッチはないものか?とご要望がございましたので、ご覧ください。

別名「アイーン体操」です。

cjyzzhmvaaec9pa

よくよく見るとアイーンをしているときって顎がシュッとなっていますよね~。

これは顎関節の「咬筋」という噛む筋肉がストレッチがかかっているので細くなっています。

この「咬筋」は口を閉じるときに使われるので、食いしばったりすると筋トレを過剰に行ってどんどん筋肥大していきます。つまり大きくなっていくのでエラが張ってきて顔が大きく見えるのです。

元A〇Bの前田敦子さんのエラも大分細くなってきたと思いませんか?

cats10

 

こんな比較画像までネットには落ちて、やれ整形だと言われていますけど、これぐらいなら手術なしでアゴは細くなると思います。もちろんストレッチとマッサージだけでは無理でしょうね。ボトックス注射かもしれません。(※未確認です)

ちなみにボトックス注射は筋肉を強制的にリラックスさせるのでシワを目立たなくさせたり、エラの張りを抑えたりする効果があるそうです。でも、セルフケアもしないと綺麗なラインは保てないでしょうね。注射の効果は限定的ですのでそのたびにボトックス注射をするのもアリではないでしょうか?

若い時は食いしばって頑張っていたんじゃないですか?

そりゃエラも張りますよ~。

長くなりましたが、ストレッチどうぞ。

痛みが出る場合はストレッチやマッサージは控えましょう。

-小顔矯正

© 2022 久留米の整体なら改善率9割を誇るエーパシ・カイロプラクティックへ Powered by AFFINGER5