整体・カイロプラクティック

習慣化って難しいですよね。そんなときのコツ!

習慣について。

当院では皆様にセルフケアをお伝えさせて頂いていると思います。(もし、聞いてないよ…という方がいたらすいません。次回はしっかりとお伝えします)

セルフケアはお客様のそのときの体の状態に合わせて必要なもの、お悩み解決に沿ったものをお伝えしています。

薬と同じと言っては語弊があるかもしれませんが、毎日続けることで痛みや姿勢に効果が出てくると思います。ですから、セルフケアを習慣づけることが、とても大切になってきます。

でも、セルフケアが続けられない人もいると思います。忘れてしまったり、面倒だったりでセルフケア自体をしなくなる人もいると思います。そんな方に読み進めて頂けると幸いです。

習慣付けてできている人は読まなくても大丈夫です。(読んでもらえると嬉しいですけど笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

そもそも、続く人と続かない人の違いって何かわかりますか?

根本的な性格!と言ってしまえば元も子もありませんが、最大の違いはセルフケアに対するハードルの高さの違いだと思います。

毎日続けている人は、セルフケアを行うことに対してのハードルが低いです。

 

逆に続かない人は、ハードルが高くしてしまっている。

そのため続かなくなっていると思います。

ですから、ハードルを下げましょう!

 

ハードルが高くなってしまっている人は、真面目すぎて”時間を決めてしまったり””必ず同じ量や回数のセルフケアを行ったり””セルフケアの道具を引っ張り出すことが億劫”だったりがあります。

しっかりやることって素晴らしいことです。しかし、それで3日で終わってしまっては意味がありません。

ですから、

セルフケアを1つでいいので、時間を決めずに1分でもいいからやる。

ポールやマットはすぐ手の届くところ、目に見えるところに置いておく。

 

○時を過ぎたからセルフケアできないな~。よりも、30秒だけストレッチのポーズをやる。という習慣をつけることがまず第一優先です。

何事も継続は大変ですが、1日1分でも1年続けば365分になります。体は速攻で変化するものではありませんが、続けることで小さな変化が大きな変化になります。

筋トレなんかも似ていますよね。

そして、できない日があっても「ま、今日からやるか」ぐらいの軽い気持ちで臨むことも大切です。

習慣化頑張りましょう。

-整体・カイロプラクティック

© 2022 久留米の整体なら改善率9割を誇るエーパシ・カイロプラクティックへ Powered by AFFINGER5