小顔矯正

小顔ローラーはどう使うと効果あるのか?手ではダメなのか?

「小顔ローラーって効果ありますか?」

「どれくらいやったらいいですか?」

と質問を頂きます。その他にも、「小顔ローラーって高いやつがいいんですか?」「手じゃダメなんですか?」というところも書いていきます。

【大前提】小顔ローラーは骨を小さくしているわけではない

まず、大前提として一般的に販売されている通称”小顔ローラー”というものは、骨を小さくする効果はない!ということを大前提として知っておいてください。

有名なリファなんかも公式サイトには”小顔になる””小顔効果”などという文言は一文字もありません。美肌になるとは書いてあります。美顔ローラーというのが正式名称なんですけど、小顔ローラーの方が認知度は高いですね。

通称”小顔ローラー”の効果

小顔ローラーで効果があるのは「顔のむくみや水分」です。

ローラーで筋肉を圧迫し、ゴロゴロ転がすことで皮膚と筋肉をマッサージしています。脚のむくみも手でマッサージしたことありませんか?イメージとしては足のむくみとりマッサージに似ています。

ですから、ローラーでゴロゴロしていると顔がスッキリする=小顔になったように見える、は間違いありません。

通称”小顔ローラー”はどの程度やったらいいのか?

ただ、顔のむくみがある程度流れてしまい、顔の表面に水分やむくみがなくなってしまうとそれ以上やっても効果はあまりありません。1日5000回やったところで意味はないということです。

そもそも、顔のむくみや水分量に個人差があるので一概に何分ぐらい…とは言えないでしょう。

無難に攻めていくなら、顔でしたら同じ部位を1分程度でいいと思います。1回何分やるかが大切なのではなく、1日1分を何日間続けるかの方が大切ですよ。

小顔ローラーは高いものがいいのか?安いと効き目は悪いのか?

結論から言うと、高いモノでも安いモノでも効き目はあまり変わらないかもしれません。先ほど述べたように一番大切なのは”継続性”です。高いモノを購入しても使わなければ意味はありません。

筋肉や皮膚に吸い付くフィット感は高価なモノの方が強いといわれています。同じだけ回数やるなら高価なモノの方がいいかもしれませんが、これも皮膚の強さなどに個人差があるため一概には言えません。自分の肌に合ったものを使いましょう。

微弱電流は美肌効果があるのか?

小顔ローラーの中にも微弱電流を流すものがあります。手で握ると身体の電流がローラーを通して肌に流れる…とのことです。

モノによっては「素手で使用してください」という注意書きもあるようです。電流が流れることで肌の細胞が活性化して綺麗なる、みたいです。ただ、体の静電気をローラーを通して顔に当てるのですから、指で顔を触っているのことと違いが分からないですね。誰か分かる人いたら教えてください。

ソーラーパネルを搭載しているローラーもあるようです。

微弱電流は10年ほどの研究結果なのでまだ確実性などはありませんが、アスリートの怪我の回復や筋細胞の活性化が認められています。

ソーラーパネルの微弱電流で医学的効果がある電流まで流れているのか?はまだ解明されていませんが、筋細胞の活性化が認められている程度の電流なら美肌効果もありそうです。

手でやるのとはどう違いますか?

エステなどでもオールハンドでやっているところもあります。顔のむくみや水分を流す程度でしたら手でも十分な効果が得られるでしょう。

自分の手でやることで肌を傷つけるリスクを減らせます。ローラーは肌に吸着しやすく、ゴリゴリやりすぎて内出血になったりするケースもあるのでメーカーさんの注意書きをよく読み、必要以上に使用しないようにしましょう。回数を倍やったからといって効果が倍になるものでもないですからね。

なぜ小顔効果があると言われているのか?

そもそもですが、ローラーに限らず手のマッサージなどでも顔が小さくなった!というのは聞いたことがあると思います。「小顔ローラー before after」とでも検索すると、YouTuberさんなどがいっぱい試しています。

小顔ローラーで効果がるのは「むくみや水分」です。顔のむくみや水分がローラーで流されてスッキリしてみえます。これが小顔になった!という感想を呼び、小顔ローラーと呼ばれるようになった所以ではないでしょうか。

小顔=頭蓋骨を小さくする、という意味なので宣伝や商品パッケージには使えないんですよね。

分かりやすいのがサプリのCMですね。「肩や!腰に!」と見せておいて、次のシーンでは元気になった人を見せる。実際には「肩の痛みや腰の痛みにいいよ!」とは言っていませんが、効きそうな感じでCMは作られています。

というわけで、あまり広告文に惑わされないようにしっかりしましょう。

まとめ

小顔ローラーもしくは美肌ローラーに値段の差異はあまりないでしょう。ポイントを抑えて、継続的に取り組めば100均でも効果は高いです。ただ、高価なモノの方が「せっかく〇万円もしたからもったいない!」と感じて続ける人も多いので、頑張りたい人には少し値が張るのもいいかもしれません

ローラーはゴロゴロやって見た目で変化もしますが、手でマッサージするとどの辺が硬い、などの感覚が鋭くなりローラーでは届かない部分だったり強さを調整できるので、丁寧さを求めるなら素手の方がいいでしょう。

時間的効率を求めるならローラーの方が手早く終わります。忙しい方や時間がしっかりとれない方にはローラーの方がいいでしょう。

1日にかける時間よりも、何日間やり続ける方が大切です。これはローラーでも手でも変わりませんので1日1分でいいので継続しましょうね。手でやる場合の部位別マッサージの記事です。

1日1分全部で5分。自宅で自分でできる小顔マッサージ

おまけ

顔を包んで小顔にするというやつは効き目ないんでやめときましょう(笑)

-小顔矯正

© 2021 久留米の整体なら改善率9割を誇るエーパシ・カイロプラクティックへ Powered by AFFINGER5