体質改善

あなたは寝るとき、横向き?上向き?

こんにちは。
久留米を姿勢のいい人が世界一多い街にする整体サロン、エーパシ・カイロプラクティックです。
寒いです。久留米は雪が降ってますね。今日は全国的に天気がわるいみたいですね。雪で道路が滑りやすくなっているので足元に気をつけましょう。

こんなに寒いと肩に力が入って猫背になっちゃいますね。もう、これはしょうがない!だって寒いんですもん。問題はタイトルにもなっている寝るときです。

写真のように横向きになっていませんか?

IMG_3602この背中は見事な猫背です。超丸まっています。皆さんは普段外出先で猫背になっていませんか?そして就寝時も猫背。常に猫背だと背中の筋肉が伸びる時間がありません。更に横向きは呼吸が浅くなりますので回復力が落ちます。 また、下になっている肩が内側に巻いてくるような形になりやすいので肩甲骨が背骨から離れやすくなります。左右のバランスが悪くなります。。。 伸びない筋肉は、コリや疲れとして身体に蓄積されていきます。冬は腰痛や肩こりを感じやすくなる季節なのはこういう理由があるからです IMG_3603このように上向きの仰向けで寝られるのが理想です。これだと背中も真っ直ぐですね。深い呼吸もできるので回復力も高まります。仰向けで寝るのが違和感があって寝られない!という方は残念ながら身体の歪みがキツイ証拠です。

理想はどんな寝方?

寝相が悪いことが大事です。というか、寝がえりをうてる状況が体が一番回復します。寝返りが打てないソファーとかだと翌朝体が痛くなりませんか?

同じ姿勢でいると、同じ個所に負荷がかかり続けるので辛くなりやすいです。最近は高反発のマットレスが流行ってる理由として、寝返りがうてるので”体の回復”を大切にしているアスリートが好んで使うようになったからです。

ひと昔前だと低反発が流行っていましたが、時代が変われば常識も変わるものですね。

歪みを改善してグッスリ眠れる身体になり、朝を気持ちよく迎えてみませんか? 今回は、姿勢の面から横向きと仰向けの差を比べましたが、一概に横がダメなわけではありません。明日は横向きに寝るメリットも紹介します。 今回は記述していませんが、「うつ伏せ寝」は横向き寝より悪いと個人的には考えています。

-体質改善
-, , , ,

© 2020 久留米で整体なら全身のバランスを整える姿勢矯正専門整体院エーパシへ Powered by AFFINGER5