Category Archives: ブログ

久留米市で腰痛、頭痛、肩こり、四十肩、五十肩、骨盤矯正にお悩みの人が読むブログ。さまざまなストレッチ、改善法を掲載中。

腰痛・坐骨神経痛改善ストレッチ~椅子に座りながら~

こんにちは。

久留米市で唯一の肋骨矯正を行い、あなたを本当の健康に導く整体師

井上洋人です。

 

【椅子に座りながら、腰痛のストレッチ】

 

前回のブログでは寝っころがってのストレッチでしたが、職場や出先ではそんなに仰向けになる場所もない方も多いですよね。

椅子に座りながらできるストレッチです。お仕事中にやると少し変な感じですけど、休憩中や時間ができたときにしましょう。

※ストレッチで大切なのはグイグイ伸ばすことではなく、伸ばした状態でキープしてあげることです。

※20秒~30秒は伸ばしましょう。

※痛みが増した、酷くなりそうでしたら一旦中止してください。

あなたの痛みの原因はどこでしょうか?

こんにちは。

久留米で唯一肋骨矯正と内臓整体を行い

あなたを本当の健康と美しさに導く整体師

井上ひろひとです。

 

【痛みの原因はなんでしょう?】

痛いのはヘルニアのせいですか?

狭窄症だからですか?

 

上記の症状は結果ですよね?

この結果ばかりを見ていてはなかなか改善するものも改善しないです。

ヘルニアになる前から腰や首は痛かったのでは?

マッサージいったり、いっぱい寝てみたけどなかなか良くならないな…

病院行こう→レントゲン→ヘルニアでした。

 

って感じの流れですよね。

だからヘルニアだから痛いってわけでもないですし、痛いからヘルニアだよってこともないんですよね。

あとは、痛みに囚われているのもあまりよくありません。

腰が痛い。痛い。痛い。。。と触って、この動きが痛い!

あまり痛いことだけにフォーカスしていると痛みを忘れられないですよ。

 

だって痛みに集中しているもんね。

極端な話、夏に暑い暑い言っても涼しくならないでしょ?

涼しい場所に行ったり、シャワー浴びたり、色々涼しくなる方法を知っているよね?

 

お金が貯まらないってのも、結果。お金が貯まらずに貧乏や!ではなく

なぜ貯まらないのか?無駄遣いしてないか?食費が多くないか?そもそも収入が少ないのか?

とか色々原因があるでしょ?

 

結果に囚われず、原因はなんなのか?ってことを考えよう!

 

 

先日、10年以上腰痛持ちの方が来られて、

「先生、私、施術を受けたら治るか治らないかわかるの!自分の体だから!」

って言ってたんですけど。

 

わかっていたら10年以上も腰痛を引っ張らないでしょ…

img_0

体操やストレッチもどれをやっても良くならん!って…

どれだけの期間をやったか聞いてもよく分からないって、

痛みに囚われすぎると、わかることも分からなくなってくるのでご注意を(≧∇≦)

整体に来ても良くならない人シリーズ~その4~

こんにちは。

久留米市で唯一の姿勢改善のスペシャリスト

いのうえひろひとです。

先日の日曜は家族で田植えに参加してきました。

いっぱい遊べるので息子も喜ぶかと思いきや…

どろが足に付くのが嫌だったみたいです…

また来年頑張ろう。

【良くなる人、良くならない人の差、その4】

痛い、痛い、痛い、痛い…

立ち上がるときに痛い

座っていると痛い

運転中に痛い

仕事中に痛い

寝ると痛い

上記のように常に痛みのことを考えてしまうと

痛みが常習化してしまいます。

例えば

痛い痛い痛い痛い痛い痛い
痛い痒い痛い痛い痛い痛い
痛い痛い痛い痛い痛い痛い
病い痛い痛い痛い痛い痛い
痛い痛い痛い痛い痛い痛い

だと、痛い、以外に違う字が2つ入っていたのが気付きましたか?

痛みというのは、脳に対しての電気信号です。

実際の痛みでも、

痛みが出ない状態でも痛みを感じることがあります。

本来は、電気信号を脳がキャッチしたときに痛みが生じます。

しかし、患部が治ったあとも脳と患部の間で

痛みの電気信号のやりとりが続いていれば痛みも続きます。

痛みを感じると、

脳や神経が緊張して患部の血管を収縮させます。

そして患部の血流が不足して

細胞に栄養と酸素が行き届かなくなります。

患部の酸素欠乏が起きると、

痛みを発する物質が作られ、

神経を通じて痛みを脳に伝えます。

そしてまた痛みの悪循環になります。

普段から

「痛い 痛い 痛い」ばかりを考えていると、

この悪循環から脱出できなくなります。

痛みの悪循環から抜け出すには、

●痛みについて正しい知識を得ること

●痛みから意識をそらすこと

●痛みに対する恐怖感を取りのぞくこと

ひょっとしたら痛い、と思っているだけであなたの腰や肩はいい状態なのかもしれませんね。

そう考えると、病は気から、ということもあながち間違いではありませんね。

整体に来ても良くならない人シリーズ~その3~

こんにちは。

久留米で唯一の姿勢改善のスペシャリスト

いのうえひろひとです。

前回からの続きで

【良くなる人、良くならない人の差】

をテーマで書いていきますね。

第3回は

「私はこうしたほうがいい」

そんなセルフケアあるんですね~。


「この前テレビでやっていた体操でこれが腰痛に効くって言ってたよ!」

「腹筋すれば腰痛って楽になるんでしょ?だから腹筋してるんだよ」

ときどきこういう方もいらっしゃいます。

そのとき私も聞くんですが、

「その体操の効果いかがですか?」

すると、大抵

「効いてる気がするんだけど…」

「それで?痛みは楽になっているんですか?」

テレビや雑誌で紹介されているものが悪いわけではありませんが、腰痛ひとつにしても原因が違うことも多々あります。

ですので、安易に「腰痛体操や!」といって、効く、というわけではないです。

今、その痛みが出ているのは生活習慣や癖の積み重ねです。

もし、効果が出ていない運動や痛くなりそうなものがあったら今すぐ止めて

あなたの近くの専門家の意見を聞いてください。

痛みのないゴールを目指しているのに、自分でこっちかも!

と勝手に進んでいてはいつまでもゴールにたどり着かないです。

ちゃんとゴールを知っている人の意見を聞くことが大切です。

整体に来ても良くならない人シリーズ~その2~

こんにちは。

久留米で唯一の姿勢改善のスペシャリスト

いのうえひろひとです。

前回からの続きで

【良くなる人、良くならない人の差】

をテーマで書いていきますね。

第2回は

「1回で治らないの?」


首が痛いから代わりの首をもってこよう…

できれば1回で治したい!

わかります!その気持ち!

でも、

でも、そんなに甘いもんじゃないです。

そりゃ症状によっては1回で痛みがなくなったりしますよ。

しかし、たいがいはそうはいきません。

なぜなら、痛みの原因はあなたの生活習慣の中にあるからです。

多くの場合、

日常の姿勢や動きのクセによって

痛みや不調が引き起こされています。

なので、その日常の姿勢やクセを改善しなければ

痛みや不調は治りません。

人のクセってなかなか直せないですよね。

痛みや不調が出るくらい負担がかかっているところの

負担を少なくすることで、回数はかかりますが、

体は徐々に良い方向に変化していきます。

ですから、いい状態になるには時間と回数がかかるってことを

ご理解ください。

ダイエットも筋トレも1日で達成しませんよね?
それと同じですよ♪

整体に来ても良くならない人シリーズ~その1~

こんにちは。

久留米で唯一の姿勢改善のスペシャリスト

いのうえひろひとです。

今日からは

【良くなる人、良くならない人の差】

をテーマで書いていきますね。

第1回は

「お任せしてます」

全てを人任せ…


『え?家でストレッチとかしないとダメですか?』

『ここに来れば治ると思っていた』

ある意味、プロに任せていただいているので嬉しいのですが、

身体はそうは言ってはくれません。

痛みが出ているのはあなたの日常生活のクセや生活習慣の積み重ねです。

少しずつでも改善をしていかないと良くはなっていかないですよ。

良くなる人は

お家でもちゃんとストレッチや体操を行っています。

セルフケアをすると改善スピードが早くなりますよ。

エコノミー症候群の予防体操

熊本地震の避難者がエコノミー症候群で病院に担ぎ込まれるニュースが流れています。

そもそもエコノミー症候群とは?

同一姿勢(特に座りっぱなし)で体を動かさないため、

血栓ができてしまい、それが心臓や肺に流れていったときに詰まりを起こしてしまし

体調不良や激しい動悸、酷い場合だとそのまま死にいたる場合もございます。

原因は水分不足と運動不足。

水分をとらないと血液の粘度が高くなりドロドロになるので血栓ができやすいです。
さらに運動不足でふくらはぎに血液も溜まりやすくなるためです。

とりあえず、座ってもできるふくらはぎの体操をお伝えします。
水もこまめに取りましょう。

久留米市でギックリ腰を治療するなら整体院エーパシへ

デスクワークは寿命を縮める!?

1日1時間座ると寿命が22分縮まる!?
New York Times Magazinesによると、

12万3千人の米国人を対象とした調査で、

一日中座り仕事に従事する人は、

15年後の死亡率が40%増加するといいます。
20151015000640

近代化が進み、

PCがビジネスに欠かせなくなった今、
人々が座る時間はますます増えています。

痩せている人は、肥満の人よりも1日2.25時間多く動き回っているという報告もあります。

つまり、座り続けないで歩き回ることで痩せる効果もあるということです。

長時間のデスクワークで起こる病気とその症状は?

VDT症候群という病気を聞いたことがあるでしょうか。

コンピュータのディスプレイなど表示機器(Visual Display Terminal:VDT)を使用した作業を長時間続けたために、目や体、心に支障をきたす病気のことです。

IT眼症とかテクノストレス眼症とも呼ばれ、現代病の一つと言えるでしょう。

症状には以下のようなものが挙げられます。

1)目の症状……目が疲れる、眼の痛み、ドライアイ、充血、視力低下、目がかすむ、ぼやけて見えるなどの症状がみられます。

2)体の症状……首、腰、肩、腕の凝り、痛みなどが出ます。慢性化すると、背中の痛み、手指のしびれなどいろいろな症状に進展します。

3)心の症状……食欲減退、イライラ、不安感、抑うつ傾向などがみられます。

次に、肥満もデスクワークと大きく関係しています。

座っていると筋肉内部の電気活動が低下し、
代謝が劇的に悪くなります。
また座っている間、脂肪を分解する酵素の働きが90%も低下するそうです。

その上、デスクワークの消費カロリーは1分あたりたった1kcalしかありません。

成人女性の平均必要摂取カロリーはそれぞれ約1800kcalであることを考えても、
6時間の事務作業ではたった360kcalしか消費できませんので、
太りやすくなるのは間違いないでしょう。

さらに、2時間以上座っていると、
善玉コレステロールの数が20%減少するという報告があります。

善玉コレステロールの減少は動脈硬化を招き、
脳梗塞などを引き起こしやすくなる原因になります。

他にも、長時間の座り作業後、血糖値を調整するインスリンの働きが24%弱まるということもあります。

長時間の作業が慢性的に続く場合、常に血糖値が高くなり、糖尿病になる可能性が高まります。
また、

一日5時間以内のデスクワークの人とそれ以上の人では、後者の方が2倍心筋梗塞になりやすいそうです。
一日中座っている人とたばこを吸っている人でリスクが同じという研究結果もあります。

乳癌、子宮内膜癌、乳癌、前立腺癌、肺癌も座ることによりリスクが高まるという報告があります。
これらの病気にはならなかったとしても、
座っている時間が長いと血行が悪くなりむくみやすくなります。
身体を温めると老けにくくなるといわれるほど、冷えは美容にも悪影響です。

予防方法はとにかく立つ&歩くこと!?
座っている時間を分割するためになるべく立ち上がって動き回るといいでしょう。

例えば可能であれば20分おきにPCの前から離れ、数分間歩きます。

最近、米国の専門家たちの中には「立ち会議」「立ちオフィスワーク」を提唱している人たちもいます。
フェイスブックやグーグルの従業員ではスタンディングデスクを希望する人も多いようです。

電車やバスでもなるべく座らないようにして、1日の座る時間を減らしましょう。
エレベーターのかわりに階段を使うのもいいでしょう。
また、オフィスでの座り仕事は避けられないとしても、せめて家でテレビを見たり、ネットサーフィンをしたりする時間を短縮しましょう。

デスクワークをしているとどうしても猫背になりがちになり、
姿勢が悪いとお腹まわりに肉がつきやすくなります。背筋を伸ばすだけでも、腹筋や腰回りに力が入り背中も緊張感のある状態になるので、次第に上半身はすっきりしてきます。

まとめ

・座りっぱなしじゃなくて動きましょう
・今は大丈夫…ではなく、今からやっておくことが大切
・電話の時は、席を立つこと
・同僚には電話やメールではなくて、会いに行って用件を伝えること
・会議は立ったまま行うこと
・違う階のトイレに行くこと
・ゴミ箱やプリンタなどを一ヶ所にあつめ、そしてそこまで歩くようにすること
・エレベータのかわりに、階段を使うこと

デスクワーク対策です。

いかがですか?社長さん??
あなたの大切な社員を守りましょう!!

なぜ肩や腰に痛みが出るのか?その理由

痛くない施術で猫背を改善して健康で美しくなりたいなら…

こんにちは!

久留米市で唯一、肋骨矯正を施し猫背を改善する専門店
エーパシ・
カイロプラクティック
です

【なぜ肩や腰に痛みが出るのか?】

どうして肩が凝って痛いのか?

どうして腰が張って痛くなるのでしょうか?

慢性的な痛みは「筋肉」のせいです。

ちなみに、痛み止めは「痛み」にしか効果を発揮しないのでその場しのぎだけです。

筋肉が硬くなって血管を押し潰しているため、酸素不足が起きています。

酸素が足りないよ~、という合図で痛みという信号が出ています。

だから、温泉に入って身体温めたりすると楽になるでしょ?

筋肉が緩んで血流が上がる➡

酸素が行き渡る➡

痛みという信号を送る必要がなくなる➡

楽になる


ということです。

でも、それならマッサージで筋肉をほぐしてもいいんじゃない?

答えはNO

筋肉は指圧や強い力で刺激を加えると、
逆に硬くなりますよ!!

それじゃあ、なぜ筋肉が硬くなるのか?

それはまた次回のお楽しみに。

ギックリ腰を何度も繰り返してしまうアナタがやるべき腰痛体操

FROM いのうえひろひと

グキッ!あ、またやっちゃった~。週末は息子の卒業式なのに~

なんてことになっていませんか?

そもそも、ギックリ腰を何度も繰り返すのは

いつもの習慣、姿勢がギックリ腰を繰り返すモノになってしまっているからです。

じゃあどうすればいいのでしょうか?

続きは動画で…

ちゃんとケアしない人はまたなりますよ。歯を磨かないと虫歯になるのと一緒です。
虫歯になってから磨いても遅いでしょ???