電話で予約料金

腰っていうか、肩っていうか、背中の張りが解消しなくて困っているアナタへ

こんにちは。井上です。

「腰の上の方っていうか、肩コリともちょっと違って、背中がキツイんです。」こういった方が

「背中 張り 改善」

とググっても

  • 姿勢を良くしましょう
  • 冷やさないように温めましょう
  • 毎日適度な運動をしましょう

ぐらいの改善策しか出てこず、結局治らない人が多いのです。そして辛いのでホッカイロ貼ってその場しのぎで誤魔化す毎日。

それでも毎日のデスクワークや立ち仕事でも背中が辛い!という方に解決策を教えちゃいますね。

カイロは止めて熱いお風呂に浸かろう

1日5時間以上デスクワークをしている人も多いと思います。つまり、5時間以上「背中の筋肉は伸ばされっぱなし」なわけですよ。

5時間以上引っ張られて疲れた筋肉に100円程度のホッカイロで改善すると思いますか?無理がありますよね。

大体ホッカイロなんて筋肉を温める効果なんてないですよ。せいぜい皮膚が温まるぐらいじゃないですか?筋肉まで温めようとするなら低温火傷ぐらいまでの熱が必要ですよ。

「温める」というのはいい状態なんですが、筋肉まで届かない。だから気休め程度なんです。

僕のオススメは熱い風呂に浸かることです。

ほら、温泉って結構身体が温まるじゃないですか?あれはお湯がドバドバ出ているから冷めないんですよ。ですから身体が温まりやすい!風呂に浸かって、少し覚まして、また風呂に浸かる。

このループで背中は温まってきますから試してみてね。でも、お酒飲んでいたら危ないので止めてね。

肩甲骨のストレッチをしよう!

背中の張りで悩んでいるあなたの姿勢はこんな感じでしょ?

そう猫背で肩甲骨が背骨から離れている姿勢だと思う。

猫背のときって肩甲骨が外に寄るから背中の筋肉は引き伸ばされまくっている状態だ。

「背中が張る」ことを解消するということは、「肩甲骨が離れている」状態を改善しなければならない。つまり「肩甲骨次第」ってことになる。

タオルを使って肩甲骨をストレッチするといいからおすすめです。

適度な運動っていったいどれくらい?

適度な運動ってどれくらいか知っていますか?

つーか、どの程度の負荷の運動を何回やったらいいの?悪いことではなさそうだけど、適度ってね~、悩むよね。

僕はピンポイントで背中を伸ばすのと丸めるポーズを繰り返すことがイイと思います。ヨガでいう猫のポーズね。

久留米でヨガのネコのポーズ

結構刺激が強いですけど、筋肉使って熱くなるくらいが背中の張りにはちょうどいいかもしれません。とは言え、やり過ぎはNGよ。適度にやってね(笑)

食事も関係ある?

それほど猫背でもないし、背中が張るデスクワークでもない。それでも何だか背中が張るアナタは胃腸の負担が大きいかもしれない。

胃腸が疲れると常に、内臓が下に下がるので背中の負担になりやすいです。

炭水化物が大好きな人に多いから、量を減らすといいですね。1日に糖質を100g以下に抑えるのが理想です。

まとめ

背中の張りはたった2~3分のストレッチや体操如きでは改善しないでしょう。

色々な原因があるのでアナタの背中の張りの原因が分かるまで色々試してみるといいでしょう。どうしても無理っつーなら力になりますよ(^^)

Related Post

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。