美脚

【セルフケア】反り腰を改善して足を細く&ぽっこりお腹とさようなら

【反り腰からくる腰痛を改善するストレッチ】

女性に多い「反り腰」 腰が反り過ぎていると、就寝時に仰向けで寝れなかったり、太ももが外側に張り出したりします。

下半身太りってやつですね。さらに、腰が反っているので下っ腹が突き出す感じになり”ぽっこりお腹”にもなってしまいます。

下半身太りって女性に多くないですか?これは女性の方が内またになりやすく、腰が反ってしまうとお腹も出ます、さらに骨盤が前傾していまいます。この前景している状態は「骨盤が開いている状態」になってしまうので、足の内転筋群に力が入らず下半身太りが加速していってしまうのです。

一番強い筋肉を緩めていくことが先決です。腸腰筋という筋肉をストレッチしていきましょう。 

反り腰はお尻が後ろに突き出すので、体がバランスをとるため、肩を内側に巻き込み「巻き肩」になりやすく肩こりや首コリの原因にもなります。しっかり伸ばして反り腰を改善しましょう。

このストレッチで腸腰筋の伸びを感じない人はお尻の筋肉が弱くなっていることも考えられます。お尻のトレーニングも視野にいれると体型改善の近道ですね。

-美脚

© 2020 久留米で整体なら全身のバランスを整える姿勢矯正専門整体院エーパシへ Powered by AFFINGER5