美脚

足の脛(すね)の外側が痛いときの改善法

前脛骨筋の画像

歩いていたり、走ったりすると足の脛(すね)の外側が痛い、そんな症状に悩んでいませんか?その筋肉は前脛骨筋という筋肉で親指を上にあげたり、足関節の背屈、足底のアーチを作るとき作用しています。運動して走ったりする機会が多いと痛くなる人が多いですね。

そんなに運動していないけど…
パドメ
井上洋人
ヒールやパンプスを履く機会が多いとなりやすいよ

脛の外側が痛くなる人はこの対処法がおすすめ

この脛の外側を指で押さえて足首を内側にぐるぐる回すだけです。超簡単でしょ。ストレッチもいいんですけど、女性や体が柔らかい人だとあんまり伸びた感じがしないと思います。

こちらは動画編。

筋膜リリースって方法です。動画でも説明していますが、手で押さえる箇所を変えながらやると全体的にほぐれてくるのでおすすめです。

ただ、これはあくまでも対処法です。よく運動で走ったりする人はいいのですが、運動しない人は重心や歩き方がよくないので、ちゃんと重心を整えることをお勧めします。下の記事でちょっと確かめてください。

かかと重心?つま先重心?重心をどこに置けば姿勢は改善するのか?

もし、重心や姿勢が気になる!改善したい!という方は連絡してください。きっと力になれると思います。

LINE友だち限定クーポンをお求めはこちら

住所:〒830-0032福岡県久留米市東町38-36ひかりビル1F
アクセス: 西鉄久留米駅から徒歩3分 一番街入口横
☎:0942-65-3222 
受付時間:平日・土曜日 11:00~21:00 定休日:日曜日・祝日

-美脚

© 2020 久留米で整体なら全身のバランスを整える姿勢矯正専門整体院エーパシへ Powered by AFFINGER5