電話で予約する場所

ストレッチ

身体が柔らかいことのデメリット?

こんばんは。お店の前に街のみなさんが座れるように「みらい☆いす」という木製のベンチをおいているのですが、酔っ払いの方が寝てしまって帰れません。ただいま1月10日21:15。。。

一生懸命生きている~♪

と叫んでいます。
僕もです。早く連れの方が目の前の焼き鳥屋さんから出てくるのを期待してブログ更新します。

身体が柔らかいことのデメリット?

いやいや、身体が硬いことでしょ?と、思われた方がほとんどだと思います。
確かに身体が硬いと
1 怪我をしやすい
2 疲れやすい
3 痩せにくい
4 腰痛や肩こりが出やすい

などなど、あげればきりがないです。
一般的には身体は柔らかい方がいい、とされています。もちろん僕もそう思います。
しかし、筋肉は縮むことしかしないという性質を持っています。

例にあげると、
肘を曲げて力こぶを作ります。このとき、上腕二頭筋という筋肉が収縮して筋肉が盛り上がって硬くなってます。この時反対側の二の腕は伸びて柔らかくなっています。
肘を伸ばすと、二の腕が先ほどより硬くなり、力こぶは伸びて柔らかくなります。
反対側の筋肉が縮んでくれることでストレッチが出来ているのです。

このように筋肉というのは表裏一体です。しかし、まれに筋肉がついてなさ過ぎて関節が緩い状態の方がいます。子供や若い女性に多いです。過度に柔らかいと関節や靭帯に負担がかかってしまい、捻挫や過伸展(肘が反り過ぎたりなど)で痛めてしまうこともあります。

身体をコントロールしてあげることが大切です。何も考えず、グイグイ同じ場所を伸ばさず、ストレッチをする場合、反対側の筋肉を意識して縮めるように意識してください。そして身体は急には柔らかくなりませんのであまり無理せず、ゆっくり行ってくださいね。スライド1スライド2

 

 

整体師さん!子供の姿勢をよくするにはどうしたらいいの?パート2

僕が考えると子供の姿勢と整体の関係

久留米の整体、美骨LABOエーパシ・カイロプラクティックです。昨日のパート1から続きになります。読まれていない方はどうぞ。整体師さん!子供の姿勢をよくするにはどうしたらいいの?パート1

大人になってわかった「当たり前の健康」が大切だということを、
健康そのものである子供に伝え、理解してもらうのは難しい。
でも、子供には健康でいてほしいですよね?僕もそうだし、誰だってそうだと思います。

では、子供に姿勢の大切さを理解してもらう為にはどうしたらいいのか?
悪い姿勢をしてしまうのが問題なのか?
いやいや、そもそも姿勢というものに興味がないんじゃないか?
と、いう問題です。

熱く!厳しく!言って聞かせればいいのか?
それじゃあ、その場しのぎの誤魔化しを覚えちゃうだけですね。
興味がなかったものに、興味を向けてもらう。
姿勢やバランスが良くなると、こんな楽しさがあるよ!と体験してもらうのが一番です。

どんないいことあるかな?
かけっこが速くなる
スポーツが上達する
カッコよく、可愛く見える
無駄に疲れないから集中力がupする!

を体験してもらえば、子供に姿勢の大切さが伝わるんじゃないかな?
ただ、いい姿勢ってよくわからないし、そもそも自分が姿勢悪いし。というママさん達にオススメなのが骨盤力ストレッチ

実はこれは妻が講師です。整体やカイロプラクティックって他人にやってもらって姿勢を良くします。ただこの骨盤力ストレッチは全部自分でやるセルフケアです。セルフケアなのでもちろん子供も一緒にやっていいんです。僕の骨格を調整して姿勢をよくすることと、自分でストレッチすることで姿勢をよくすることは真逆のようですが、ゴールは一緒、「あなたの姿勢を良くする」ということです。

自分で姿勢を良くできるなら、いい姿勢にするポイントが分かります。そのポイントを子供に教えてあげて、いいことを体験させてあげる。そして、子供がママやパパの姿勢をチェックしてもらったらどうでしょうか?子供って先生みたいな瞬間があって、僕らに教えてくれる様子はとても一生懸命です。うちの息子もショベルカーがあそこにあるよ!これは積木でここに入るんだよ!と全力で教えてくれます。

先生という立場になれば姿勢に興味もってくれるんじゃないか?という結論にたどり着きました。家族みんなで綺麗になれば喜びも倍以上ですね。おしまい。妻と息子

オマケ
「どーせ無理」という人はそれを、やったことない人、だと植松勉さんが話されていたのでオマケでご紹介させていただきますね。僕も否定の言葉は好きじゃないので凄く共感しました。少し長いですがどうぞ。TED×札幌 植松勉さんのスピーチ

 

マヨネーズ体操第一

マヨネーズ体操第一完成しました。

お待たせしておりました?先月からコツコツを3週間かけて作り上げた美骨LABOエーパシ・カイロプラクティックがプロデュースする「マヨネーズ体操第一」が完成しました。
なぜマヨネーズなのかは、こちらの記事をご覧ください。

このマヨネーズ体操は主にストレッチで構成されています。ふざけた名前ですが、ちゃんとやってみると全身を網羅しており終わった後にはスッキリいい姿勢になっていると思いますよ!
赤字で回数と秒数を記入していますが、本来なら5回は10回、20秒は30秒でお願いします。なぜこれは短いのか?

小学4年生は我慢できないです。すぐに次に行きたいので困ったもんです。特に男の子。ひらがなが多いのもそのせいです。

スライド1スライド2

考案 ミセスマヨネーズ 井上彩   編集 ミスターマヨネーズ 井上洋人

これは10項目になっています。10は子供が大好きな数字です。カウントダウンもだいたい10からですよね?
「10個集めたらちゃんとした体操になる!」「先生にお願いして体操を変えるんだ!」と毎日聞かされていましたので、慣れないパソコンで必死に作り上げ、本日配布しました。お客様施術中だったのでプリントを渡しただけでしたがどうだったかな?評価が気になるところです。
説明が簡素化されていますので、やり方がよくわからない方もいらっしゃると思います。いつでもお店にお越しくださいね。しっかり教えます。

明日は「まちゼミ」~骨盤ダイエットって本当にやせるの~最終日になっていますのでそちらのご報告を考えています。