座り方で腰が痛くなるのは分かるけど座り方で腰痛の原因は違う

座っていると腰が痛くなってくるんだけど、どういう風に座ったらいいかよく分からない。

ま、そうですよ。このブログでも何度も説明しているように、腰痛は腰に原因があることなんてほとんどないですからね。

つまり腰が痛いときに腰をマッサージしても良くならないってことです。だって腰が痛い原因はそこじゃないですからね。

でも、簡単に原因を見つけることができますよ。

それは普段の椅子の座り方です。椅子の座り方で腰が痛くなる原因を見抜く方法をお伝えします。

筋肉は疲れる→だから伸ばしたい

疲れた筋肉って伸ばしたくなりませんか?筋トレした後なんかはストレッチしたいですよね。

疲れた筋肉は収縮して固まって血行が悪くなります。すると無意識に血行を良くしたい!と思って筋肉を伸ばそうとします。

これを自然と行っているわけですから人間の自己防衛能力って言うのは凄いですね。

あ、最初に言っておきますが、ここでいう椅子の座り方は小学生とか未就学児には当てはまることはないです。まだ筋肉や骨格が未発達なので無理に”いい姿勢”ってやつを強要させないでくださいね。

座り方を見れば伸ばしたい筋肉が分かる

正しい座り方

一般的にキレイに見える座り方です。ただ、筋肉が疲れていたりするのに「いい姿勢で座れ」というのは難しいです。無理にこの姿勢を維持しよとして身体が疲れていく場合があります。

綺麗に座っているのに腰や背中が張る感じがする~、って人はまずは筋肉の疲れをとって自然とこの姿勢に近づけるようにしましょうね。

お腹の筋肉が疲れている座り方

 

  • 椅子に寄りかかるように座る
  • 長時間座っていることが苦手(車とか)
  • 慢性的に腰が痛い人に多い

これはお腹の筋肉を伸ばそうとしています。「お腹」って言っても腹筋じゃないですよ。腹筋も大事だけど、ここで伸ばしたがっているのは腸腰筋とか大腰筋です。

腰痛には外せない筋肉ですが、お腹周りにあるためくすぐったかったり、内臓脂肪が多いとゆるみにくいパターンもあります。

無意識にここを伸ばそうとしている座り方です。立ち上がるときや、寝起きで腰が痛い人もここが硬い方が多いので腸腰筋はしっかりケアしてくださいね。こちらの記事を参考にしてね。産後ママへ贈る骨盤力ストレッチ~腸腰筋のストレッチ編~

お尻が疲れている座り方

  • 足を組んで座ることが多い
  • 立ち仕事の人
  • 酷いと足が痺れてきたりする

男性女性共に多い座り方です。骨盤が歪んでいてもこの姿勢をとりやすいです。しょっちゅう足を組み替える人は両方のお尻が疲れていると思います。

片方だけの人も多いし、良くない姿勢としての代表格ではないでしょうか?ただ、足を組むということは防御反応ですし、僕も足を組むことは絶対悪とはしていないです。

お尻の筋肉つまり「殿筋」を緩めましょう。中殿筋です。

足を組むのはしょうがないんじゃないか?ということをもっと知りたいアナタはコチラ。

骨盤の歪みと脚を組むことの関係性

お尻全体が疲れている座り方

  • 前かがみの方が楽に座れる
  • 車の運転が辛い
  • 立っている方が楽

先ほどのお尻の外側に近いんですが、こちらは全体です。あまり深く腰掛けたりするのが苦手なので浅く腰をかけるパターンです。

電車なんかでよくみかけませんか?

そもそも座るのが苦手なので足組んだり、頻繁に姿勢を変えたりと落ち着きません。

中殿筋とセットで疲れていることが多いので、ガンガンお尻を揉んでもらうといいですよ。

背中が疲れている座り方

  • 腰の上の方が痛い
  • 大体猫背のことが多い
  • 背中から丸まっている

お尻と似ていますが、さっきと違うのは背中が丸まっているかどうかです。見比べてみると「どっちも丸まってない?」なんて余計な検索はしないでね(笑)。

これは背中の「脊柱起立筋」が疲れています。背骨の脇を腰から首まで伸びています。

肩こりや首も痛い~ってひとはこのパターンが多いです。とにかくじっとしているのが苦手です。座りっぱなしも立ちっぱなしも。寝るの大好き。背中が伸びるので。

手が重く感じているから上着でもなんでもポケットに手をいれやすいです。女性だと肩が巻いてきたりしやすいですね。

背中が疲れる方はコチラの記事も参考にしてみて。腰と言うか「背中」が疲れるあなたへ

まとめ:あなたの周りの人もチェック!

座り方って結構このパターンに絞られてくるんじゃないですか?どうでしょう。

  • あれ?私、この座り方かしら?
  • 旦那はいっつもこの姿勢

って思ったら当てはまる筋肉をグッと押してみて下さい。めちゃ痛いはずですから(笑)

これであなたも腰痛退治の仲間入りです。でも、私が治すのなんて面倒!って方は僕が面倒みますよ。

ホームページはコチラ

iframe { width : 100% ; }

Related Post