電話で予約料金

椅子に座ったり車に乗っていると腰や股関節が痛くなるのはなんでですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。

今日も質問をいただきました。久留米の整体エーパシ・カイロプラクティックの井上です。

 

「椅子に座っていると腰が痛くて」とか

「車に乗ると足や股関節の付近が痛くなるのはなんで?」

同じような悩みを持つ方もいらっしゃいますか?

 

座っていて痛いときの解決方法を紹介します。

椅子に座っていると痛い原因は肋骨か尾てい骨に問題あり

 

試しに背中に手を入れてみてください。胸が張れると腰は楽になりませんか?

関係無いようにみえて実は色々関係しているんですよね。

 

それでも痛みが変わらないのであれば、尾てい骨の角度が悪いのでそちらも調整しましょうね。

普段横座りや脚を組んで座ってばかりの方は、尾てい骨の角度が傾いているので調整しましょう。

脚を組まないように気をつけていても、角度が悪いままで固まっていると痛いままかもしれません。

 

どうして座っているときなのか?

 

立っているときに頑張っている筋肉があって、座っているときにサボっている筋肉があります。

そいつのせいです。座っているときにサボっているので。

 

【大腿四頭筋】

階段の上り下りや車の乗り降りにも使われる筋肉です

座っているときは筋肉は使われていないと思いがちですが、

どの体勢でも筋肉は使われていなければいけません。

 

もしあなたが座っていて痛みが出ているのでしたらまずはスクワットをやってみてください。

スクワットは、できればお近くのジムなどにいくか、整骨院や整体で正しいやり方をしっかりと習ってください

 

わざわざそんなところに行かなくても自分で何とかしたいと思っているのなら?

動画などをみてしっかり学んでほしいです

 

 

決して自己流ではやらないでください

昔習ったからというひともいますが、今のやり方と昔習ったやりかたではずいぶん違います。

 

いまでは体幹トレーニングなんていうのもでていますし、膝などが悪い人は膝の痛みにもスクワットは有効です

そしてスクワットや筋肉トレーニングと呼ばれる運動には注意点があります

それは

「フォーム」と「ゆっくりやる事」です

フォームについて

フォームとは姿勢の事です、姿勢は鏡などで確認することをお勧めいたします。

特に注目するところは、

足の着き方

肩幅の開き方

胸は開いているのか?

足の開きは適正か?

確認する項目がいくつもありますので、決して自己流で行わずにきちんと教えてくれるところを探してみてください

ゆっくりやる事について

早い回数で素早く行うという事が昔は主流でしたが、

最近はゆっくりやるほうが、筋肉が使われます。

ゆっくりやることは、最近のダイエットジムなどでも行われているやりかたです。

 

よく回数を気にされている方が多いですが量より質を重視しましょう。

回数をこなしても効いていなければ意味がありません。

 

最後に

座っていると発生する腰と足の痛みは筋肉を正しく使えない事も原因です

スクワットの正しいやり方を実際に直接指導を受けられることをおすすめいたします

自分のものにできればスクワットはダイエットにもなりますのでぜひやってみてくださいね。

実際僕もスクワットで脚が細くなりました。筋肉太りってのは嘘ですよ。

 

SNSでもご購読できます。