電話で予約料金

顔のエラ張りを解消して小顔になる3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは。

姿勢改善のスペシャリスト

いのうえひろひと

です。

当院に通われている方で多いお悩みが

【顔のエラが張っている!】

とお悩みの方が多いです。

下顎が広がっているのも大きな原因ですが、

ある程度なら自分でなんとかできるもんですから、

下記のことを参考にしてくださいね。

改善方法

1・食いしばりを阻止する。

食いしばりはエラあたりの筋肉を大きくしてしまうことに加え、
骨を余計に肥大化させてしまう。

またそれが癖になっていると
顎関節症になってしまい片側だけエラが張ってしまうこともある。

つまり食いしばりはエラ張りさんにとって大敵なのだ。

あなたは今歯を食いしばっていないだろうか?

もしくは上の歯と下の歯が接触していないだろうか?

接触していないのが本来の正しい状態である。

その状態を維持できたら接触しているときに比べ、

無意識に食いしばる回数を減らすことが出来る。

さらに顔が少し縦に長くなるのでエラを目立たなくさせる効果もある。

パソコンやスマホをやっているときは

食いしばりやすくなってしまうので特に気をつけよう。

歯は接触していなくても口は閉じなければいけない。

口の中が乾燥して口臭がきつくなってしまうから。

2・コリほぐし

次はコリほぐし。

エラ張りの大きな原因が骨にあるとしても、

やはりそれに加えさらに顔を大きく見せているのは筋肉やコリなのである。

エラの角の部分に人差し指の先端を当ててから鏡を見てみよう。

指より外側に出ている部分は、

骨ではなく筋肉、コリもしくは脂肪で出来ている。

骨を何とかするのは難しいと思ってしまうかもしれないが、

筋肉や脂肪なら変えることが出来ると思えるはずだ。

この部分ををほぐしてあげることは

四角い顔をシャープにすることにとても役立つ。

やり方をお伝えする。

まず歯を食いしばってエラのあたりのぼこっと出る筋肉の位置を確認。

耳の下あたりから先ほど確認したところまでの全体を左右同時に中指と薬指を使ってクルクル回しながらやさしくマッサージ。

30秒で1セット。

顔がむくんでいる朝に1セット、
それとあとは気が向いた時に。

私は1日で合計3~4セットはやっていた。

コツはコリがほぐれるのと同時に顔の内部の老廃物がリンパ管や血管を
どんどん流れていくようなイメージをしながらやること。

イメージをしながらやるだけで気持ち良さと効果が段違いになる

3・姿勢を正しくする

鏡の前であえて猫背を作って自分の顔を見てみよう。

顔が下がって見えるはず。&大きく見えちゃうよね。

モデルさんはみんな顔が小さい…、けど姿勢もいい!

みなさん姿勢がいいから顔がより小さく見えるんですよ。

また、姿勢が悪いと前側(大胸筋あたり)の筋肉の緊張が強くなり、

顔も下に引っ張られてきます。

背中側で引っ張らなとね。

まとめ

食いしばりを阻止する

コリをほぐす

姿勢を正す。

毎日の継続が大切です。

え~、めんどくさい!そんなあなたには

美容整形をオススメします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。